まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

あと3分で京都。

中庭の奥にグラハムトーマスが咲きます。

その後ろにグラハムより高いところで咲くバラがあります。

ここは日がが午後からあまり当たらず、あまり乾燥しない条件としてはあまり良くないところですが

このバラは、そんなこと全く気にしていません。

イングリッシュローズのジェームズ・ギャルウェイ

直立気味に大きく育つ中型シュラブ樹形です。

棘の少ない太い枝はしっかりと豪快に育ちます。

大きめの壁面や高いフェンス、ポール、パーテーションのように目隠しをしたいところ等に向きます。

花は弁質のしっかりし、花保ちが良いので切り花にも向きます。

逆に小さい構造物では、将来持てあますほどに育ちます。

 

このように片い太い枝は、直立にしてブッシュのような剪定を。

曲げて誘引できるような枝は下の方で誘引をすると下から上まで花が楽しめます。

DCS_0730

 

6月7日の開化の花。

ジェームズギャルウェイ6 (2)

 

10月16日の花。

ジェームズ・ギャルウェイER4

秋にもしっかり返り咲きます。

病気にも強くて、日陰でもよく咲きます。


今年の

母の日は5月11日(日)です。

お奨めのオリジナルプランツを揃えました。

こちらは昨年から始めた企画。

ピオニー、芍薬(しゃくやく)です。

3年生の特大苗をスリット鉢10号(直径30センチ)に植えてただいま育成中です。

隣にある「ニューローズ」と比べてもその大きさがわかるでしょう。

個の鉢でも入りきらないくらい大きな根の大株です。

DCS_0727

シャクヤクは和風の庭でも、洋風でもよく合いますし、

花は一重から、雄しべの全くない「バラ咲き」っていう花形もあるくらいバラとよく合う花です。

蕾はもうこんなに大きくなってきています。

カーネーションやアジサイと一味違った贈り物はいかがですか?

DCS_0728


昨日は関東へ出張でした。

昔は迷子になったり、迎えに来ていただいたり、、、、でしたが。

今は携帯のナビが完全かつ確実に僕を目的地まで運んでくれます。

電車なら何分の〇〇行き、何番ホーム、乗換何分。とここまで教えてくれます。

 

目的は春のイベント企画の打ち合わせと。……の打ち合わせと?

、、決定次第お知らせします。

そして土砂降りの雨でしたが、園芸店を一件見学して来ました。

珍しいオールドローズを輸入されていて、今は温室で養生中でした。

春にしっかりした株のみを販売されるそうです。

 

帰りの新幹線では爆睡!

「♪ ♪ ♪ ♪ ♪間もなく、京都。京都」というアナウンスで!

あと3分で京都駅というところで目が覚めて大慌てでした。

僕は関東へ行ったときは夜になると車内で眠ることが多いので「新大阪」着に乗るようにしています。

乗り過ごしても被害が少ないので。

でも昨日は「広島行き」でした。もうちょっとで広島泊になるところでした。

スポンサーサイト
  1. 2014/04/04(金) 17:59:05|
  2. バラ