まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

夏の夕暮れ。

こんな面白いものが入荷しました。

なんだかわかります?

DCS_0879

、、、

、、、、、

、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

そう、畑わさびなんです。

学名Eutrema.japonica(エウトレマ ヤポニカ)

原産は日本とサハリンで学名にも日本という表現が。

和名「ワサビ(山葵)」、英名はなんと「wasabi」なんですよ!

古い植物の書物「本草和名」(918年ごろの)にも「山葵」の名で紹介されています。

やや暑さに弱くて冷涼なところで育つ植物なので

水はけのよい土に植えて、夏は半日陰で管理すれば関西でも夏越しが可能です。

大きくなった葉や茎を食します。(全部収穫すると株が枯れるので少しずつ取っていき、薄い液体肥料を定期的にに与えましょう。)

DCS_0880

畑わさびは、特別な品種ではなくて綺麗な清水で育てるものを畑で栽培したものです。

鉢植えを700円(税込756円)で販売しています。


イタリア・フィレンツェ、ポンテベッキオの夕暮れに

バルニ社のバラを撮影しました。夏の夕暮れです。

P7160175

 

ローズ・バルニ

今年の「第16回国際バラとガーデニングショウ」に

バルニの女性育種家「ベアトリーチェ・バルニ」さんが来日されます。

河本純子さんとベアチリーチェさん、それにフランスデルバール社の若き育種家マリアニック・ブショーたちのバラが

大野耕生さんのによって飾られるローズアベニュー「三姫の競演」も見応えがあって楽しみです。

DCS_5348

昨年秋にデビューした、7品種の中で少し変わったバラを紹介しましょう。

トラモント・エスティーボ(夏の夕暮れ)

「ファルファッレ(バタフライシリーズ)」のバラです。

一重咲きで香りは中香、赤い新芽、濃い葉、棘の少ない茎、枝の出もすこぶる良くてとても育てやすい

中輪房咲き品種です。半横張り樹形で80センチくらいのコンパクトな株なので

花壇のボーダーや鉢植えや色々なシーンで使えます。

トラモント・エスティーヴォ

個人的にシングルやセミダブル咲きが好きなのでお勧めです。

ドイツ・コルデスのサマーワインというツルバラがありますが。よく似た花のコンパクトタイプといった感じですね。

「ベッラ・ローザ・イタリアーナ(イタリアの美しいバラ)」に選ばれています。

スポンサーサイト
  1. 2014/04/07(月) 18:19:57|
  2. バラ