FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

1+1=?。

今日は朝から四季咲き性を中心に「芽摘み」をしました。

天気も良くてポカポカ陽気でとてもはかどりました。

一体、一日にどれくらいできるだろいう?ということで挑戦してみました。

昨日もやったんですが、その時に数えたら、ざっと500弱でした。

今日は少し、ピッチを上げて集中しました。

もう、手が勝手に芽を選んで摘んでいくようです。

650鉢くらいできました。明日はもっと多くに挑戦します。(限界に挑戦!)

 

上から見て、このように土の部分が見えなかったんですが、

DCS_0883

 

芽摘みをすると、こんなに土の部分がよく見えるようになって、風通しも良くなりました。

芽摘みの目的は、養分の分散を防いでよい花が咲くことですが、

それ以外に風通しを良くする、軟弱な芽から病気になるのでそれらを取り除いて病気の予防、株元に日光が差し込んでシュートの出が良くなる。

などとよいことがたくさんあるんですね。

DCS_0884

芽摘み作業に使うのは両刃のハサミ、「芽切ハサミ」を使うこともありますが、

とてもはかどるのがこのピンセットです。

しかもこのピンセットは先が少し曲がっていてすごく芽を掴みやすいんです。

DCS_0887

芽摘みをしていると、みなさん興味深そうにご覧になられます。

お話しするとやはり、どれを摘むのか?どれくらい減らすのか?

怖くてなかなか思い切って摘めない。とおっしゃいます。

そりゃあそうでしょう。沢山とり過ぎて、残った芽が害虫などに食べられたしまっては花が見られませんから。

多めに残しておいて、後からいらない枝を切る方法でも構いません。

絶対こうしなければいけないという決まりはありません。

 

植物は機械と違っていつも 1+1=2とは限りませんから。

0になったり、4になったり、0.5にしかならなかったり。

生き物ですから。

スポンサーサイト



  1. 2014/04/08(火) 18:29:45|
  2. バラ