まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

懐かしい出会い。

3日目。

やはり少し落ち着いた感じでしたが、お昼時になるとかなり忙しくなります。

気がつくと3時位になりという具合です。

「新しいバラの風」のコーナーに展示している

ジャンティーユがやっと咲いてきました。

DCS_1547

 

「セ・ミニョン!」はきれいに満開を迎えています。

DCS_1563

 

東京の皆さんは普通かもしれませんが、

僕にとっては、この状況はラッシュアワーとしか思えません。

これで3時過ぎ、少し落ち着いてきた時の様子です。

DCS_1565


女性育種家のコーナーです。

まずは、日本を代表する女性育種家のトップリーダー

河本純子さんのバラの展示コーナーです。

DCS_1526

河本さんらしい柔らかい色合いですね。

実はここには、未発表の品種も隠れているんです。

DCS_1525

 

次は、フランス・デルバール社の

若き育種家「マリアニック・ブショー」さん。

最近の品種は彼女の作品がいくつかあり

以前の、デルバール品種とは少し違った

女性らしい花色、花形の品種が増えてきています。

DCS_1529

DCS_1530

 

最期は、昨年日本に初デビューした

イタリア・バルニ社の育種をされている

「ベアトリーチェ・バルニ」さんです。

まるで、日本人じゃあないかと思うくらい穏やかで朗らかな、やさしい方です。

DCS_1527

やはりイタリアらしい華やかなバラも多くありますが

女性らしいかわいいバラもたくさん作られています。

DCS_1528

毎年デルバールの農場で出会うマリアニックに日本で出会うのは

なんか変な感じでしたが、やはり懐かしい友人にあったような、ほっとした気分でした。

そして、昨年視察させていただいた、バルニ社のベアトリーチェさんは

明るくて、笑顔の素敵な方です。

 

今日は関西の方も多く来られて

関西弁が普通に使えてほっとしたひとときもあったり、

ブログを楽しみに見ていますと言っていただく方々にも声をかけていただいて。

元気を頂いて、皆さん本当にありがとうございます。

明日も、張り切って頑張ります!

スポンサーサイト
  1. 2014/05/12(月) 19:35:41|
  2. バラ