まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

二つセットがおすすめ!

帰ってきました!

ハウステンボスから。

スタッフの方々の暖かいおもてなし。

早朝から花柄の掃除などがしっかりなされ、手の行き届いたバラ。

熱心にお話を聞いてくださった皆さん。(中には全4回すべてを聞いてくださった方も)

とても思い出深い、ハウステンボスでした。

行ってよかったーーー。

皆様、ありがとうございました。

 

会場は大きなテントのまるで結婚式会場のような素敵なところと、

DCS_3132

 

天気の良いときはやっぱり外ですよね!

屋外の会場の2か所で行ないました。

DCS_3125

 

そして、ローズマーケットには、なんと!

タクトさんがバイオゴールドを販売に来られていました。

なんか、とてもアウェイな場所で知っている人に出会うとほっとしますねえ。

DCS_3126

バラの手入れや選びかたなどをお話ししている以外の時間は

お買い物をされている方々の品種選びのお手伝いをしました。

やっぱりこれが一番楽しいひと時ですね。つい熱が入ってしゃべり過ぎた感が。


今日は、「花後の剪定と病害虫管理」の2回目でした。

ハウステンボスでのハプニング等も交えて

たっぷり話させていただきました。

_DSC6687

ブログを見ていただいてくださっている方々から、

「大変でしたね、ご苦労様!」

「やっぱり少しやせていますね!」

「お体大事になさってくださいね!」

ほんとうにうれしい限りです。

 

でも、少し心配になって。お昼に体重をはかったら、、、、、

〇5キロ。少し顔がやつれているだけであまり減っていませんでした。

嬉しいような、がっかりなような。


イージー・タイム

2010年発表のハークネスの四季咲き性、中輪房咲き品種です。

綺麗に切れ込みの入った花弁は鮮やかなオレンジ色、

高温で退色することもなく周年この色で咲きます。

深みのあるオレンジは、パットオースチンの花弁内側の色とそっくりです。

そしてこの花。いつまでたっても散らないんです。

右下の退色したシーンから10日くらいは十分もっています。

DCS_3164

安定感のある四季咲き性を持ち、とても病気に強くて甘いティの香りも抜群です。

ハークネスのカタログでも、耐病性、香りともに5段階の

どなたでも安心して楽しめるコンパクトなバラです。

 

コンパッション

花フェスタ記念公園で撮影しました。

サークル花壇に4株オベリスク仕立てにしてあります。

今このように咲きはじめているということは遅咲きです。

オーソドックスな花形ですが、あっさりした花色でいろんなバラと合わせることが出来ます。

DCS_2766

こちらも、強香です。


まあ今日一日、浦島太郎はどうしていいやら何をしていいやら戸惑うばかりの一日でした。

僕がいなくてもバラはしっかり咲くし、

置いてけぼりは僕だけでした。

 

ベンチは満開を迎えようとしていますし。

DCS_3152

スタンダード仕立てのバレリーナ、後ろにはコマツガーデンさんの芽衣。

思惑通りに、背景をしっかり引き受け素晴らしい引き立て役になっている

スモークツリーも満開です。

今年のローズベンチはガーデンに溶け込んでいて抜群です。

近年で一番気に入っています。

自画自賛!!

 

夢乙女

雪あかり

こんなに相性の良いバラはないでしょう。

2メートルまでくらいの仕立てならこの二つを組合わせて誘引すると

絶対後悔しません!!

是非二つ合わせて植えてください。

DCS_3146

 

画像データを整理していたら

スペシャルローズセミナーの時に飾って皆さんに見ていただいた

ローズ・アンシャンテシリーズの

セ・ミニョン!

レヴェイユ

ジャンティーユ

の写真がありました。この色合わせ。

いいでしょう?

DCS_2602

 

というわけで、バラの写真がほとんど撮れていません。

まつおえんげいのローズフェアが終わったら、

信州、上越、北関東などこれから咲きはじめるところを巡ってみようかと考えています。

スポンサーサイト
  1. 2014/05/27(火) 19:45:52|
  2. バラ