まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

遅咲き品種 ピークヘ!

ようやく遅咲き品種が開花し始めました!

お店にお越しになられる方とお話しさせていただいていると、

やはり住宅地に比べてまつおえんげいの開花は一週間程度遅れているようです。

 

特におすすめは「ハークネスのバラ」

咲かせやすい、病気に強い、花色あざやか、花保ち〇と

初心者の方にもおすすめの優良品種ばかりです。

 

「ウェルビーイン」

P5280774

なんとも鮮やかなオレンジ!イングリッシュローズがなりを潜めたこの時期に、

ハークネスの濃厚なオレンジは輝くように咲いてくれます。

 

 

「ザ・ソーハムローズ」

P5280775

育てやすく、咲かせやすく、バラらしいフォルム。

初心者の方にもおすすめの四季咲き性品種です。

中輪ながら1輪1輪整った花はとても美形です。

 

「サン&ハート」

P5280776

黄色系の中でも群を抜いて耐病性の高いバラ。

もう少し開くと中心のワインレッドのグラデーションを楽しませてくれます。

花保ちばつぐん!

 

「パトリシア・ケント」

P5280777

中輪ながらしかりと整ったカップ&ロゼットのフォルムで、中心に向かうグラデーションが綺麗です。

 

「レッド・ハット・レディ」

P5280778

すっきりとした直立樹形からたっぷりと房になって咲く姿は、名前の通り赤いシルクハットをかぶったようなイメージ。

品のあるしっかりした花色です。

 

つづいて「ギヨー社のバラ」

ギヨーのバラはなんといっても独特な花色と新奇性の高い品種の多さ!

 

「マダム・ドゥ・スタール」

P5280781

耐病性のあるシュラブタイプのバラで、シャープなウェーブが特徴。

しっかりとアップライトで咲いてくれます。

 

「エリザベス・スチュアート」

P5280780

こちらも中輪房咲きのシュラブローズ。

花保ちもよく、一昨日の豪雨でも花傷みしていない優秀さ!

 

 

つづいて「デルバール社のバラ」

P5280782

今年は晴天により花上がりも良好!

 

「ローズ・デ・キャトルヴァン」

 

P5280784

深紅系品種のなかでも花の豪華さで右に出るもののない、たいへん立派な大輪系品種。

香りもよく、花保ちもよく、日照を好む贅沢ものです!

 

遅咲き品種も加わってまだまだ華やかなまつおえんげいのローズフェア お待ちしています!

 

 

※※ご注意ください※※

明日5月29日は定休日となっております。

スポンサーサイト
  1. 2014/05/28(水) 18:18:11|
  2. 未分類