まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

バラとオペラ。

もう毎年、ぼうぼうに茂るフランソワ・ジュランビル

今年は新しい枝に一新したかったので、下垂する枝を考慮して

上の方の枝だけにしました。

「こんなに切って大丈夫なんですか?」

「ええ、全くご心配いりませんよ!」

(と言ってはみたものの、あまりたくさんの方々に質問されると段々不安になってきた時もありました(笑))

DCS_0768

 

どうでしょう?

ピッタリ計ったように屋根の大きさで咲きました。

DCS_3258

 

玄関ゲート上のフランソワ・ジュランビルです。

こちらはゲートだけで咲くように剪定しました。

DCS_0497

 

上手く咲きました。

DCS_3277

「さすが、上手に剪定されますね。」

「いいえ、実はとても簡単なんですよ、お尋ねください。」


販売温室北側の壁面に咲き出しました。

ブルーマゼンタ

遅咲き性はたくさんのバラに紛れて目立たないようなことがないので得ですね。

今からが鑑賞期です。

DCS_3259

日陰でよく咲きますし、日光がガンガン当たらない方が花がいつまでもきれいに見られます。

DCS_3263


綺麗に咲きました、ブル・ドゥ・ネージュ。

花が終わりましたので、花柄摘みをしました。

DCS_2262

 

このように花の枝を葉を3~4枚くらい残して切り取ります。

(剪定画像はシティ・オブ・ヨークです)

DCS_3266

 

パチンッ!

DCS_3268

 

花柄剪定終了です。すっきりしました。

花後にはお礼肥を与えてください。

新しい枝の出を促して、繰り返し咲き性に期待し花が咲くように思いを込めて。

DCS_3240

毎日お問い合わせが沢山あります。

「バラはまだ咲いていますか?」

「はいまだまだどんどん咲いていますし、今から咲く品種もこんなにたくさんあります。」

DCS_3274

「まさか、バラフェアーなのに休みなんてありませんよね!」

「いいえ、そのまさかです。木曜日は定休日です。すみません!

バラやほかの植物のメンテナンスやクレマチスのツルの手入れをする時間がないので

木曜日にみんなで頑張ってやります。

DCS_3275

ご協力お願いします。

西山農場で育成しているバラ苗は

がっちりしていて間延びもしていません。

家に持帰っても弱ることなくしっかりと良く育ってくれるはずです。


お知らせです。

京都府立植物園では、

「第8回初夏の園芸市」が開催されます。

日時  5月30日(金)~6月1日(日)

     9時から17時まで(最終日は16時15分まで)

会場  植物園会館1階展示室と周辺

内容  珍しいストレプトカーパスや斑入り植物展示、園芸用品の販売

DCS_3285

まつおえんげいも色々な草花や植物、バラなどを販売します。

クレマチスの専門家・冨永君が行きますので、クレマチスのご質問などありましたら、お聞かせください。

お近くの方も是非のぞいてください。


さて私、明日は東京原宿「ジャルダン・ド・ルセーヌ」へ行きます。

京成バラ園芸さんのご協力で開催される「新しいバラとアレンジ・オペラの饗宴」。

オペラは初めてです。楽しみ!

今週末の土曜日、日曜日は必ず店におります。

土・日に店にいるのは今回が初めてです。

スポンサーサイト
  1. 2014/05/29(木) 17:11:22|
  2. バラ