まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

伝統と歴史が物語る鉢

これからバラフェアが始まるのか?と勘違いさせるほど蕾のバラがまだまだたくさんあります。

週末は少し気温が上がって夏日になるようですが、

こんな時にバラ園やまつおえんげいに行き、

遅くまで咲いているバラを見つけたり、暑さにも負けることのないハリのある花を探したりすると

参考になると思います。

DCS_3364

 

さあ、あ待たせしました。

イギリス・ウィッチフォード・ポタリーの大きな植木鉢が入荷しました。

実際に手に取ってこの質感や作りの丁寧さなどを確認してください。

DCS_3352

ウィッチフォードの鉢は是非、指ではじいて音を確かめてください。

他の植木鉢では聞くことの出来ない、高くて乾いた音がします。

英国の皇室でも愛されている絶品をその目で確かめてください。

 

中にはこのように、サイドのスリットが大きく切りこまれた鉢もあります。

いかに排水性を考えて作っているのかが分かります。

DCS_3353

店内の、ピエル・ドゥ・ロンサールはまだまだ咲いています。

2年生大苗も開花株がもう少しあります。

DCS_3328


ハークネスローズがどんどん開花しています。

今回紹介する3品種に共通すること。

それは、みんな葉がつやのある照り葉であること。

すなわち病気に対して抵抗力があるバラということが言えます。

初心者でも簡単に作れる四季咲き性のバラです。

 

フェロー・シップ

弁端がつんととがった何とも言えない咲き方です。

濃いオレンジは暑くなってもそんなに退色することもありません。

中輪房咲き性の四季咲きで秋までとてもよく咲きます。

直立な枝はコンパクトで場所も取らない作りやすい樹形です。

DCS_3311

 

 

ユアーズ・イン・コンティニュード・フレンドシップ

しかし、長い名前ですね。「フレンドシップ」と覚えてください。

いかにもハークネスらしい咲きはじめですが、この後とても美しいディープカップになっていきます。

色は春はこれくらいかもう少し濃くなる程度ですが秋には鮮やかなオレンジ色で咲かせます。

やや横張樹形でコンパクト。美形!

DCS_3292

 

ピンク・アバンダンス

コーラルピンクの大房咲きに。満開時は株一面に咲き見事です。

やや横張樹形でコンパクト、真夏でもよく咲き長く楽しめるバラです。

花壇などのボーダーにも向きます。

DCS_3289

3品種ともそんなに強く香るわけではありませんが

ティの香りをベースにした上品な香りです。

スポンサーサイト
  1. 2014/05/31(土) 18:15:46|
  2. バラ