まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

植物のチカラ

P6040001

本日、観葉植物類がたくさん入荷致しました!

気温が高いと屋内にこもりがちになってしまうこれからのシーズンに、

インドアを明るくしてくれるインドアグリーンはいかがですか?

 

まつおえんげいの観葉植物は、あんまり「超レア!」というものはありません。

いたってベーシックなものがほとんどです。

P6040004

ドラセナや

P6040005

ガジュマルなど、いたってベーシックなものの「良品」を取りそろえる主義です。

 

というのも、昔からなじまれているベターなものには、それなりの理由があると思うんです。

それはやっぱり「強さ」

育てやすさももちろんそうですが、観葉植物の良さは植物の持つ力強さをより身近に感じることが出来るのも

大きな魅力だと思います。

ガジュマルも立派な根あがりの姿には力強さを感じますし、

ドラセナの瑞々しい葉もバイタリティーがあふれていませんか?

 

そういう植物の力強さを感じさせてくれる、ベーシックな良品観葉植物。たくさんそろってます。

 

レアな観葉植物も良いのですが、やぱりたくさん出回らないのにはワケがある場合が多いです。

 

日照条件や水やり、用土、湿度など、管理に経験とコツが必要なものが多くあります。

もちろんそういった植物をお持ちで栽培にお困りの場合は、いつでもご相談下さい。

しっかりとアドバイスさせて頂きます。

 

でもこういったユニークなものもあったりします。

P6040002

ベーシックな「パキラ」ですが、固結び仕立て!

限定1鉢のみ、店頭販売のみです。

 

 

 

 






バラ苗に「新苗」というものがあります。

P6040830

ほとんどの方がご存知とは思いますが、生まれたばかりのまだ若い苗。

枝は1本立ちが多く、これから育てていく苗です。

 

画像はまつおえんげい専売の「レヴェイユ」ですが、

レヴェイユは今年から発売だったため新苗での販売が中心でした。

 

生産地で育ったこのレヴェイユの新苗ですが、まつおえんげいでも一部品種の新苗を育てて販売しています。

それがこちら「かおりかざり」です。

P6040831

2本~3本程度しっかりとした枝が出ており、とっても良い状態です。

といってもじゃんじゃん肥料をあげたわけではありません。

施肥は3月に1度あげたきりです。

普通の新苗と違うポイントはというと、やはり「土」かと思います。

まつおえんげいのバラ専用培養土は、植物本来の力をしっかりと引き出してくれますので、

新苗でも良く育ってくれます。

かおりかざり、のこり20本となりました。

週末には植え替えしますので、ラインナップからは一時撤退。

 

しっかりとパワーを発揮したまつおえんげい謹製「かおりかざり」いかがですか?

スポンサーサイト
  1. 2014/06/04(水) 16:59:32|
  2. 未分類