まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

初めての方大歓迎。

昨日、ほとんどの地域で梅雨入りしました。

京都も梅雨入りです。どんより曇って気温は低いものの少しじめっとしています。

黒点病に注意しましょう。葉に黒い斑点が少しでも見えたら、

病変した葉を切り取って早めに治療薬の散布をしてください。


行ってきました、京成バラ園芸。

担当の方は「もう花が終わって寂しくなりました。」っておっしゃっていましたが。

なんのなんの、こんなに咲いていました。

小雨の降る中でも、多くのお客様でにぎわっていました。

遅咲きが満開を少し過ぎたところ、早咲きの中輪花は2番花が咲きはじめ。

まだまだ楽しめる京成バラ園芸でした。

P6051668

P6051669

 


中庭にある純白のハイドランジアです。梅雨にふさわしい花。

今年はピッタリのタイミングで咲きそうです。

クレマチス、フォンド・メモリーとのコラボは良く似合いますね。

DCS_3453

 

遅咲きの「ローゼンドルフ・シュパリース・ホップ」

ひらひらとウェーブのかかるセミダブル。大きな房になって豪華に咲きます。

照葉は病気にも強くて、日陰でもよく育ってよく咲きます。

ここは軒下で、昼前から陰になるところですが、こんなに咲きます。

今週になって気温が高い日が続いたのでやや花色は薄くなっていますが。

DCS_3454

 

満開を迎えた「ブルー・マゼンタ」

北側なら、退色することなく長く楽しめます。

DCS_3443


冬に仕立て直した「ドロシー・パーキンス」(3月19日撮影)

トイレの屋根を覆うように育っていた株を一新して

ポール仕立てに作り直しました。

DCS_0394

遅咲きです。今からが見ごろ。

DCS_3445

来年が楽しみな、長尺苗があります。

 

ローズフェアも今週日曜日で終了です。

まだまだ蕾のバラが一杯です。

薬剤や肥料の割引販売も日曜日までです。お買い忘れはありませんか?


明日、6月7日(土)バラ教室です。

テーマは「初めてのバラつくり」

春にバラつくりを始めたばかり。

これからバラつくりを始めようかな?

という方にバラってどんな植物なのかをわかり易く説明します。

バラって?という疑問に答えます。

午前10時30分から12時くらいまで。

参加費無料、当日参加OKです。(定員40名)

お願い(レジで必ず受付を済ませてレジュメを受け取ってください。)

スポンサーサイト
  1. 2014/06/06(金) 18:25:28|
  2. バラ