まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

Big Surprise!

「初めてのバラ作り」2回目。

ご参加ありがとうございました。

ひとりでも多くの方がバラをはじめようかな?と思っていただけるように、

バラの咲く仕組みを中心にお話ししています。

途中、すごい雨で話し声も聞こえないほどでした。

最近は熱帯にあるようなスコールのような降り方をしますね。

DCS_3487

 

そんな。教室の中で

初心者の方にお勧めできるバラとして

クロード・モネを紹介しました。

フランス・デルバール、

四季咲き性のコンパクトな半横張り樹形で

ピンクベースに淡いオレンジの絞りが入ります。香りもよくて病気にも強く

とても育てやすいバラです。

DCS_3534

 

喫茶・ログハウスの前の自転車置き場にあるプランターで咲いています。

今はこのように2番花が待ち構えています。

コンパクトな樹形がわかるでしょう?

DCS_3553

 

 

同じくデルバールの横張りシュラブ樹形。

リパブリック・ドゥ・モンマルトル

横に広がるように伸びる枝を冬にまとめ上げました。

豪華な花が強い香りを放ちながら今咲いています。

DCS_3479

花持ちの良さが写真からでも想像できるでしょう?

ローズとフランボワーズの香り。

長めのステムに豪華な花が大きな房になってうつむき加減に咲くので、

肩より高いところで見上げるように鑑賞しましょう。

DCS_3495

存在感があります。


デルバール

レッド・イントゥーション

絞りの入り具合が何とも言えません。

直立ブッシュ樹形の四季咲き性です。

DCS_3528

 

シャルトルーズ・ドゥ・パルム

コンパクトな半横張りブッシュ樹形のとてもよく返り咲く品種です。

夏にあまり咲かせずに伸ばして小さめのツルバラにすることも出来ます。

このバラは香りが素晴しくて雨の日でも夕方でも強く香ります。

咲きはじめ。

DCS_3532

 

咲きすすむと、こんなに豪華に。

DCS_3530

 

変わって、イギリス・イングリッシュローズから。

ジュビリー・セレブレーション

横張りぎみの比較的コンパクトな樹形です。

フルーツの香りはピカイチでしょう。

咲きはじめはイエローとコーラルが混ざる濃い目のピンクは咲きすすむと薄くなってきます。

DCS_3549

 

Big Surprise!

先ほど、大変なことが起こりました!!!

明日、お知らせします。

大変で、すごくて、バラにとってもとてもよいことですが、、、。

もったいぶるようですが、今日の記事はもう書いてしまったので。

乞うご期待!

スポンサーサイト
  1. 2014/06/07(土) 17:59:59|
  2. バラ