まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

ロータス効果って?

中庭のシンボルツリーの一つスモークツリー

きれいに咲きました。

咲き終わったら毎年このように剪定をしています。

なんとなく、剪定をしようかなっ?と思ってしましたが、昨年の記録を見ると、

なんとまったく同じ日、6月15日でした。偶然なんでしょうか?

DCS_3806

ここまで強く剪定をすることで、新しい枝が沢山出ます。(くれぐれも株が健康であることが条件です。)

それを再度間引くと完成です。間引いたときの様子も後日お知らせします。

 

 

イチジクも沢山枝が出ていたので間引きを行いました。

このように向こう側がやや見えるくらいに枝を間引くと、

実も大きなものがしっかりなって、株元にはしっかり日光が当たって木も丈夫になります。

DCS_3808

 

そしてログハウスのシンボルツリー「イチイ」。

こんなにきれいに散髪を。

何型っていうんでしょうねえ?コロンとしてなかなかかわいいです。

DCS_3798


こちらは西山農場。

花が終わった株を剪定です。

DCS_3765

 

剪定の終わった株です。

今から枝をしっかり作って秋に備えます。

DCS_3764


蓮(はす)。

熱帯から温帯アジアなどに自生するハス科ハス属の水生植物です。

DCS_3810

 

作り物のような花は寿命は短くて4日程度です。

DCS_3813

 

このハスの葉。

こんなに見事に水をはじくんですね。

これをロータス効果と呼んでいます。

Lotus effectーハス効果とも呼ばれています。

DCS_3837

ハスの葉には、丸いとても細かい突起が沢山あります。

その細かい突起の上を水滴は転がるようになっているんです。

いわゆる撥水効果ですね。

そして転がっていくときにごみや汚れも捕まえていくので葉はいつもきれいなんですね。


なんと今年3回目の開花が始まろうとしています。

ご覧になれますか?枝先にはすべて蕾がついています。

たしか昨年にも夏の開花の様子をお知らせしています。

DCS_3778

デルバールローズ

ローズ・ポンパドゥール

DSC_1203

ローズ、ライラック、レモングラスの爽やかな香りの大輪花は豪華に咲き乱れます。

花の大きさからややうつむき加減に咲くので見上げるように咲かせましょう。


明日は、大原野農場のクレマチスのハダニ予防と、ヨトウムシ防除のための消毒。

柿畑のうどんこ病とカイガラムシ、炭そ病などの予防のための消毒です。

クレマチスは病気に弱い訳ではありませんが、やはり今からはヨトウムシとハダニが注意しなければならない害虫でしょう。

特に、フロリダ系早咲き大輪系はハダニの被害が多いようです。注意してください。

スポンサーサイト
  1. 2014/06/16(月) 18:30:12|
  2. 未分類