まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

はたらくくクルマ。

観葉植物などを管理している温室は夏の間は

ガラスの上に、遮光シートという日よけのシートを張ります。

日射量が75%カット出来るんです。

これでかなり暑さもしのげて、観葉植物の葉焼けの心配もいらなくなります。

DCS_3815


昨年も、紹介しましたが今年初めてブログを見ていただいた方にお見せします。

この「働く車」、なんだかわかります?

 

ステレオ・スプレイヤーというんです。

DCS_3838

この車は、果樹園などの消毒に使います。

後ろはこのように大きな扇風機があってその前には、

噴霧器のノズルが円状にたくさんついているのがわかりますか?

これで薬剤を出して、扇風機で高いところまで飛ばすんです。

車に乗って柿畑の中を走るだけで、薬剤散布が出来る便利な車です。

DCS_3839

でも、バラには使えません。

葉の表・裏にしっかり散布しないといけませんから。


北アメリカ東部原産のアジサイ科のアメリカノリノキの園芸種「アナベル」です。

細めの枝に丸い豪華な花が咲くのでこのように首をかしげるように咲きます。

DSC_1260

この画像は、フランスのデルバールさんの自宅で毎年豪華に咲いているアナベルです。

こんなにたくさん咲けば見事ですね。

 

「ハイドランジア・アナベル」

直径24センチ鉢で今から楽しめます。

DCS_3791

栽培は、普通のアジサイと全く変わりません。

 

 

こちらは珍しい

「ピンクアナベル」です。

DCS_3793

樹形や、性質は白花と全く変わりません。

DCS_3794


今も咲いている、イングリッシュローズです。

ワイルド・エドリック

ルゴサの血を持つ品種です。

半横張り樹形のコンパクトな四季咲き性、暑さにも強いバラです。

DCS_3822

 

メアリー・マグダリン

春は早咲きなので今2番花が咲いています。

爽やかなミルラの香りは暑さを忘れさせてくれます。

こちらもコンパクトなブッシュ樹形です。鉢植え栽培にも向いています。

DCS_3825

 

L.D.ブレスウェイト

このバラも2番花です。

横張り樹形で自然にバランスの良い樹形に仕上がるが、

枝を伸ばして小さめのツルバラに仕立てることも出来ます。

DCS_3833

 

スポンサーサイト
  1. 2014/06/17(火) 18:34:47|
  2. 未分類