まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

シュートの居心地の良い場所?

バラのシュート。

バラだけにシュートが発生するわけではありません。

全ての植物にシュートは存在します。

 

シュートの定義

あたらしく出る、葉と茎をひとまとめにシュートと呼びます。

葉ー光合成をする場所、形は平面状

茎ー葉がちゃんと光合成できるようにきれいに配置し支える、形は棒状

とあります。

枝のことですね。

 

ジャクリーヌ・デュ・プレ(ハークネス)のサイドシュート。

細めのしなやかな枝が横に伸びています。

DCS_4171

 

バラでは、地ぎわから出てくる新しい枝を「ベイサルシュート」

枝の途中から出てくるものを「サイドシュート」と呼んでいます。

品種によって、ベイサルのよく出るものや出にくくてサイドシュートに頼る品種など様々ですし、

人為的に出したいところから出すことも可能です。

 

シティ・オブ・ヨーク(ツルバラ)のベイサルシュート。

太いしっかりした枝が3メートル以上に横や地を這うように伸びています。

DCS_4172

バラのシュートって新しい枝のことです。

この枝が翌年良い花を咲かせる枝のなったり、ツルになったりするので

大切にしたい枝です。

シュートの伸び方でそのバラの育つ樹形がよくわかりますね。

 

ヴァリエガタ・デ・ボローニア(ブルボン)のベイサルシュート。

真っ直ぐ、もしくは斜め横に元気に伸びています。

DCS_4173

 

 

シュートはいろんな状態で出てきます。一季咲きのバラはほとんどが1本でほとんど花が咲かないで伸びます。

シュラブ樹形で繰り返し咲きのバラはこのように枝先が分かれて蕾がついたり、つかなかったり。

 

リパブリック・ドゥ・モンマルトル(デルバール)のサイドシュート。

DCS_4175

 

四季咲き性の、バラは一番花の開花と同時、もしくはすぐ後に

ぐっと伸びてきて、枝先が沢山枝分れして花が沢山咲きます。

よく、シュートは3~40センチくらいで先の芽が柔らかいときに指でつまみましょう。

と言われますが、四季咲き性のシュートはほとんどが花が沢山咲いてきた時に

シュートだ!と気づくことが多いと思います。

もうあきらめて咲かせましょう。

蕾で切って切り花で楽しむのもいいでしょう。

 

ジェームス・ゴールウェイ(イングリッシュローズ)のベイサルシュート。

DCS_4192

 

 

直立シュラブ樹形の返り咲き性の強い品種はよく伸びて枝先に花が咲きます。

こんなに伸びてしまったら枝先の蕾を切っても高いところから枝が出てしまいますね。

さて、どうしましょう?

枝先をひもか何かで横になるように引っ張って枝先を下げましょう。

そうすると枝の途中から新しい芽が出てきます。

それを育てて枝つくりをしましょう。

 

ギイ・サヴォア(デルバール)のベイサルシュート。

DCS_4174

ツルバラならそのままどんどん伸ばしていけばいいので、どこかに止めつけておきますが

四季咲き性のあまり大きくないバラは出来るだけ早い時期に枝先を切る方がいいでしょう。

 

 

枝は花が咲くと成長が止まります。

もう伸びる必要がないからです。

成長が止まるということは枝の充実もそこでストップしていまうのです。

枝を充実させて翌年の開花のための土台にしたいのでもう少し枝を成長させたい。

そのためには今しばらく成長を続けてほしい。

成長の止まる原因になる花を切り取ると再度成長を続けてくれます。

新苗でもシュートでも花を切ったり摘み取ったりするのはこのためです。

 

そして、ご覧いただいた画像から見てもわかるように

シュートってどうして人の邪魔になるところに出てくるんでしょうね。

 

シュートって新しい枝です。って書きましたよね。

あたらしい枝は、あまり強くなくて、早く成長したいので、他の枝とあまり競いたくないんです。

他の枝と競わなくてよい場所に伸びていち早く日光を受けて育ちたいのです。

シュートにとって居心地の良いところが、人にとっては邪魔な場所なんですね。


デルバールの「ローズ・ポンパドゥール」

このバラも本当によく咲きます。今日の画像です。

小さな壁面や窓辺、アーチなどに最適です。

シュートがとてもよく出て、早い年数で枝がよく増えて株が出来上がります。

非常に四季咲き性が強いので鉢植えでコンパクトに仕立てることも出来ますが。

花が大きくてややうつむき加減に咲くので伸ばしてして仕立てる方がいいでしょう。

DCS_4179

 

小さな観葉植物の寄せ植えもたくさん作りました。

DCS_4180

昨夜に、1時間くらい大雨、今日は3時ごろに大雨。

水やり不要です。天の恵み!

ありがとうございます。

スポンサーサイト
  1. 2014/06/29(日) 17:39:31|
  2. バラ