まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

注意報発令中! 害虫ですが・・

今年の梅雨は雨が少ないですね。

この時期に注意が必要な害虫は「ハダニ」「ケムシ類」です。

まつおえんげいでも 刺されるといた~い 「イラガ」が発生いたしました。

_DSC8454

ケムシ類など 葉を食害する害虫は 卵からかえると 一か所に集結し

葉の裏側から食べはじめ 表面を残して食害します。

_DSC8456

成長してくると それぞれ分かれて葉を食害していきます。

_DSC8455

このようになる前に 時々葉裏を確認し 

卵の状態か 孵化してすぐの状態のものを 

葉ごと取り除けば被害はあまりひろがりませんが

油断をしていると 一枝全部葉が食べられてしまうこともあります。

「イラガ」は有毒な毛を持っていますので 触れたり 擦れたりすると

激しい痛み を感じ 皮膚炎の原因にもなりますので 注意してください。

他のケムシの場合も できるだけ素手では触らないようにします。

特に「チャドクガ」などは毒のある毛を風で飛ばし 

被害を広げることもあります。(まつおえんげいのスタッフも被害にあったことがあります。

特に ツバキやサザンカなどに多く発生いたしますのでご注意ください。

対策としましては 

発生前は 定期的に浸透移行性の殺虫剤を与えます。

「モスピラン」 「アントム」 「オルトラン」がおすすめですが、

発生してしまったら やはり 噴霧器を使用し「スミチオン」を散布するのが

最適です。

散布するときには 希釈濃度には十分気をつけ

葉の裏表たっぷり(しずくがしたたり落ちる程度)与えます。

早めの防除をお心がけください。


暑い夏の時期でも 元気に花を咲かせている植物に「ルドベキア」があります。

IMG_3386

北アメリカに自生している「ルドベキア」は、草丈50~60cmで 

暑さにも負けず 6月から10月まで元気に花を咲かせてくれる 

とても育てやすい 植物です。

春か秋に種をまく 1・2年草 または多年草の植物ですが 

主に苗での販売が中心です。

一度 庭や植木鉢に植え込むと こぼれ種で増え、毎年開花し

どんどん大株に成長していきます。

IMG_3397

ただいま 販売している品種は2品種。

黄花の「プレーリーサン」

IMG_3398

花径10cmで大輪。 花色は 爽やかな黄橙色、中心の花芯は黄緑がかった部分が

アクセントになる品種です。

もう1品種は ルドベキア「チェリーブランデー」

IMG_3402

花色は珍しい 濃いチェリーレッドの中心が 濃赤紫色になる特徴的な花色

花径はこちらも 10㎝前後で大輪です。

乾燥にも強く 夏花壇には最適で もちろん植木鉢でも簡単に育てられます。

どちらも 草丈60㎝ で耐寒性1年草ですが 暖かな地域では翌年も開花します。

京都市内では大丈夫でしょう。

どちらの品種も 540円(税込み価格)で販売しております。

 

丈夫な植物ですので あまり病害虫の心配はありませんが

うどんこ病とアブラムシ・ハダニ等が発生することがあります。

時々 見てやってくださいね。

スポンサーサイト
  1. 2014/07/12(土) 15:53:47|
  2. 未分類