まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

NILP.

「New Roses 2014 Vol.15」、P57で紹介された、

フランスの新しいバラ販売会社「ニルプ」。

世界の色々な国に切り花品種を販売している会社です。

最近はガーデンローズにも力を入れて今春から日本にデビューです。

DSC_1654

 

ニースから西へ1時間、イタリアにはいってすぐに会社があります。

抜けるような青空、山の斜面はすべてオリーブ。

DCS_5991

 

輸出している国の国旗が。

もちろん日本の国旗も。

DCS_5924

 

交配温室です。

切り花品種を育種されています。

DCS_6020

 

輸出する国の好みに合わせたバラを作っているそうです。

DCS_6036

 

日本でこの秋から限定販売ではありますが、5品種がデビューします。

サンプルガーデンで見かけた

「エルビス」

2004年ミシェル・アダン作出。

レモンの香りが爽やかな四季咲き性大輪品種です。

病気に強くて丈夫なバラです。

DCS_5844

 

暑さにも負けずにしっかり咲いていました。

DCS_5869

 

「ベルナデット・ラフォン

2004年ベルナール・ソヴァージョ作出。

濃厚なフルーツの香りの四季咲き性大輪品種です。

エルビスより小さめで80センチくらいの大きさなので鉢植えでも楽しめます。

この品種もよく咲いていました。

DCS_5928


その他の品種もご紹介しましょう。

「レオ・フェレ

2006年ミシェル・アダン作出。

ゴールドホワイトにカーマインレッドの覆輪品種。

四季咲き性中大輪の花。

レオ・フェレ

 

「センテッド・ウィスパー

1998年ミシェル・アダン作出。

濃厚なレモンの香りの中輪房咲き性品種。

もちろん四季咲き性です。

鉢植えでベランダ栽培も楽しめるのでお勧めです。

センテッド・ウィスパー

 

「エルミタージュ」

2004年ベルナール・ソヴァージョ作出。

四季咲き性中輪房咲き品種。

濃い緑の葉は病気に強いことを表しています。

エルミタージュ

四季咲き性で、存在感のある病気に強いバラをお探しの方にピッタリです。

スポンサーサイト
  1. 2014/07/28(月) 18:08:48|
  2. バラ