まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

忍法・土遁の術!

 

バラの根元ですが、ほおー!と感心してしまうようなことがありました。なんだかわかりますか?

P7290136

見事な土遁の術ですが、僕の目は誤魔化せません!

 

正解はこちら

P7290137

この白っぽい塊、これ蛾のさなぎです。

近くの腐葉土を集めて完璧に擬態していました。素晴らしい技術ですね~

P7290138

残念ながら中身はすでに羽化したあと!今頃元気に卵を産みまわっていることでしょう。。。

土遁の術は見破れたのですが、変わり身の術は見破ることができませんでした・・・

 

 

こいつの正体は「ヨトウガ」という種類の蛾です。

今の時期、枝の成長点や蕾がぼろぼろになっている光景よく見ませんか?

それで葉裏や周囲を探してみるものの、犯人は見当たらず。

そういった被害の犯人は、このヨトウガであることが多いのです。

 

ヨトウガは日中土の中ですごし、涼しい夜間にはると這い出してきて食事→明け方には地中に帰っていきます。

羽化する際の蛹もこんな風に擬態して、地中で過ごしているんです。

ヨトウガのヨトウは日本語表記だと「夜盗」

呼んで字のごとく、夜間に盗み食いしてしまう厄介が虫です。

 

なんとか退治しないと成長点を食べられ続けて成長が遅れてしまいますので、出来れば早めに処置したいところ。

植物用の殺虫剤は直接虫にかけるタイプと

植物にかけてその葉を食べた虫が死ぬタイプと2種類あります。

 

直接かけるタイプは即効性のものが多く、すぐに効果が発揮されるのですが、

ヨトウガのような日中地中にかくれている害虫にはなかなか効果がありません。

 

即効性はないものの「植物にかけてその葉を食べた虫が死ぬ」間接的な効能のタイプの方が有効です。

 

 

ハンドスプレータイプだと「ベニカXファインスプレー」

 

希釈するタイプだと「モスピラン液剤」が有効です。

【葉を食害、吸汁する害虫に!】モスピラン液剤

もし、殺虫剤を使っているのに被害が止まらない!という方は、

お持ちの殺虫剤のタイプを確認してみてください。

スポンサーサイト
  1. 2014/07/30(水) 17:00:18|
  2. 未分類