まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

気分転換

温室の隅もスッキリと。

DCS_6588

 

こんな風に変身です。

花や雑貨もきれいに見えるでしょう。

DCS_6590


京都は毎日天気が悪く、からっと晴れた日があまりありません。

今日も午後からしっかりと雨が降りました。

まあ、定期的に降ってくれるので水やりはとても助かっていますが、、、。

 

気晴らしに、

夏に仕事で出かけたフランスでの、とても気持ちの良い晴天の日の写真を少し。

 

モナコ、グレース王妃のローズガーデン。

DCS_6238

 

ローズガーデンの通路はとても歩きやすくて。

DCS_6105

 

敷き詰められていたのは

桃の種の殻でした。

DCS_6106

 

モナコ国王の住まいにあった像の周りには、

なんと「南天」が植えてありました。

DCS_6257

 

いろんなところでよく見かけた「キョウチクトウ」

乾燥に強くて管理が楽、そして秋までよく花が咲くことから

街路樹にも使われていました。

DCS_6292

 

 

モナコの海。

別世界!

DCS_6252

 

マルクシャガールが往年を過ごした

サン・ポール・ドゥ・ヴァンスを散策中に見かけた

刃物のお店です。

DCS_5482

看板が楽しい!

DCS_5467

 

街のいたるところで壁面を飾っていた「ブーゲンビレア」。

DCS_5415

 

ニースのマルク・シャガール美術館。

開館前から多くの方が並んでおられて、

このようなガイドツアーには多くの観光客の方や学生さんが熱心に聞き入っておられました。

DCS_6333

写真撮影自由(ストロボは禁止)でした。

 

どうです?

少しは気分転換になったでしょうか?


ワンポイントアドバイス

最近の雨と日照不足。

野菜などにとっては致命的です。

親戚が亀岡で無農薬野菜を作っているのですが、

花は咲くもののまったく実がならないと嘆いています。

でも、バラにとっては涼しいことがかえってありがたいので、大きな影響はないようです。

それよりも、気になるのが雨続きで土が乾かないこと。

過湿気味のままでおいておくと根が呼吸できなくなって樹勢が弱ってしまいます。

土が乾くようにすることが一番大切です。

雨が続いている地域の方は一度水を控えて土を乾かすようにしてください。

それから新鮮な空気と水を入れると弱った根も回復するでしょう。

スポンサーサイト
  1. 2014/08/24(日) 17:42:54|
  2. 未分類