まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

夏剪定の謎解きを。

バラ教室、夏剪定でした。

 

剪定は何故するのか?

 剪定の種類と剪定をする理由を。

 

どのバラにするのか?

 バラと言っても色々な性質があり、それぞれによって剪定方法が違います。

 それらの見分け方をわかりやすく。

 

いつやるのか?

 剪定をする時期を系統別に。

 

*どうするのか?

 具体的に切る位置や切り方を。

 

剪定以外の作業は?

 夏バテ対策などを。

 

肥料は?

 肥料の量や時期、活力材も。

DCS_6634

 

このバラを使って、夏剪定をする位置を確認してもらいます。

でも、夏剪定で大切なことはできるだけ葉をたくさん残すように切ることです。

DCS_6621

次回のバラ教室。

「四季咲きバラの夏剪定方法」週末コース

8月30日(土)10時30分~12時

参加費 ¥500(レジュメとおみやげ付き)

少し空きがります。

どこで切るのか今一つわからない。

実際にバラを切って見たいという方、是非ご参加ください。

TEL075ー331-0358


雨の合間をぬって柿の消毒です。彼は嬉しそうです。

DCS_6640

バラもこんなふうに機械で散布できたらいいのに。

と、いつもみんなで話すのですが、葉の裏表にしっかり散布しないと効果がないので無理ですね。

DCS_6644

 

バラの剪定、とメンテナンス用具

よく切れる、きれいなハサミで剪定をしてください。

写真、上左からハサミのクリーナー。ハサミ研ぎ。

下左から、剪定ハサミ(手の小さい人向きと、大きな手の男性向き)。

刃物などの消毒剤。太い枝を切ったときに切り口に塗る消毒剤。

剪定方法や用具についてわからないことがあればどんなことでも気軽に聞いてください。

DCS_6647

スポンサーサイト
  1. 2014/08/26(火) 17:47:04|
  2. 未分類