まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

本領発揮

うだるように暑い日になったかと思えば急激な豪雨。

全く予想できない空模様ばかりで、悩ましい日々が続いていますね~

 

この曇天続き、実は結構「キケン」です。

病気が出やすくなるのはもちろんですが、土が乾く前に何度も何度も雨が降ってしまうと

土が乾く事が無く根が酸欠状態になってしまいがち、

晴れの日には少し乾き気味かなというくらいまで水やりは控えて、

土の乾湿にメリハリをつけてあげると良いでしょう。

 

しかし、こういう植物の生育にとって不向きな気候は、

強い品種を見極めるチャンスでもあります。

毎日バラを眺めている我々でも「これはすごい!」と感心してしまう品種もあります。

現状ナンバーワンはこちら

P8260194

バラの家の木村氏作出 「シェエラザード」

この天候だというのに乱れることなく安定して開花しています。

春の花と比べてみても・・・

シェエラザード

花のフォルムがほとんど変化しません。

通常夏場は花が小型になってしまったり、花弁数が減ったりする品種が大半ですが

このバラは夏場の変化が少なく美しく楽しめます。

酷暑続きの日本の夏に最適。

「日本向きのバラは日本で作出しないと本当に良いものは生まれない」というポリシーで

作出されている木村氏のロサ・オリエンティスシリーズですが、この夏こそ本領発揮。優秀です。

 

開花量もこの通り

P8260193

週末には夏剪定を行ってしまいますが、今ならつぼみ付きの状態のものもお届けできます。

夏に強い「シェエラザード」いかがですか?

 

 

また、晩夏の花苗も充実してきています。

寄せ植えにしてご紹介。

P8260196 

これからの徐々に涼しくなっていくシーズンには

トウガラシ、ユーフォルビアなどがお勧めです。

華々しいペチュニア系も良いのですが、レパートリー豊富なカラーリーフのトウガラシや

モクビャッコウなどのリーフプランツは気候の変化にも強く、

ゲリラ豪雨でも傷みにくいのでお勧めです。

 

週末は30℃を切るとの予報で若干過ごしやすいかと思います。

よければ店頭へ遊びにきて下さいね。

スポンサーサイト
  1. 2014/08/27(水) 17:00:45|
  2. 未分類