まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

一年草と宿根草

涼しい日が続きますね~

雨が多いのはちょっと頂けませんが、まつおえんげいもここ数日かなり過ごしやすく

喫茶ログハウスはランチ&ティータイムはにぎわいを見せており、

長雨で傷んだ花苗の入れ替えに、花苗コーナーも賑わってきています。

P9010213

先日のブログでも紹介していましたが、厳選した生産者さんによる高品質な苗も多数取り揃えています。

普段通りの千日紅やサルビア・ファリナセアでも、一味違う品質のものが揃っていますので、

ぜひ違いを感じてみてください。

そして、一部アイテムに限定してですが、ネットショップからもお買い上げ頂けるようになりました。

バラやクレマチスと違い、花苗はシーズンが短いので、

今後コロコロとラインナップが変わっていくかと思います。

楽しみにしていてくださいね。

まつおえんげいネットショップ

 

スタッフ手作りのすぐに飾って頂ける寄せ植えも作成中!

P9010214 

P9010215

様々な花苗が入荷するのにあわせ、無限のバリエーションでいろいろと作成しておきますので、

寄せ植えの参考にしていただくもよし、そのままお買いあげ頂いてももちろんOKです。

秋のガーデニングシーズンを楽しみましょう。

 

みなさんご存じかと思いますが、草花には「一年草」と「宿根草」があります。

宿根草の方が何年も楽しめてお得?という声を伺うことがありますが、一概にそういうわけでもありません。

シーズンが終わると枯れてしまう一年草ですが、それはそれで良さがあります。

 

まず宿根草ですが、何年も長く楽しむことができる反面、開花期が短いものが多いこと。

葉を楽しむようなヒューケラのような宿根草は別ですが、花を楽しむための宿根草の場合でも

開花期間が少し短かったり、暑さor寒さにデリケートだったりする場合もあります。

 

その点一年草は、その時期に合わせて暑さに特に強かったり、氷点下でもさき続けるほど強健なものもあります。

暑さに強い代表種はペチュニア、寒さに強い代表種はパンジー、ビオラといったところでしょうか。

 

年中お庭を華やかに彩るには、両方を組み合わせて楽しんで頂いた方が華やかになってくれますね。

組み合わせの例はお店で作られている寄せ植えなどを参考にしてみてください。

地植えの場合も寄せ植えが参考になります。

寄せ植えはいわば庭づくりの縮図です。華やかに咲く一年草を主体に、宿根のリーフ系の物をあしらったり、

少し背の高くなる宿根草を主体に、一年草をあしらったり。

 

とにかく園芸は自由ですので、色々な組み合わせにチャレンジしてみてください!

性質などが分らなければいつでもスタッフにお尋ねください!

 

 

秋の風物詩「リンドウ」も入荷しています!

P9010217

低温が続いたことの恩恵。リンドウは涼しい環境を好みますので、今年は早くから良品が揃っています。

 

 

また、ネットショップの方ではしばらく欠品になっていた「北山杉ウッドチップ」が大量入荷しました!

P9010218

大量に引き取りにいってきました。

雑草抑えとともに、歩く度に爽やかな針葉樹の香りも楽しめます。

お庭の定番である砂利と違った柔らかい雰囲気を楽しんでみましょう!

 

 

 

【バラの貴公子のローズレッスンのお知らせ】

ローズスタイリスト 大野耕生君のローズレッスンが、NHK文化センター 梅田教室にて開催されています。

バラの生産から、品種選抜・企画、栽培、ローズガーデンデザイン・管理、など幅広く手掛けておられ、

バラを生活の中でいかに楽しむかをテーマにあたらしい試みをされています。

バラ栽培の話だけでなく、バラを使ったスイーツやポプリなどいろいろなアイデアをお話しして頂ける講座です。

一度聞いてみませんか?

 

日時:9月10日(水)13:30~15:00

場所:NHK文化センター 梅田教室

テーマ:ミニバラ

※事前申し込み、受講料が必要です。

 

日時:11月21日(金)13:15~14:45

場所:NHK文化センター 梅田教室

テーマ:冬剪定 (バラのスイーツも楽しめます。)

※事前申し込み、受講料が必要です。

 

詳しくは、

NHK文化センター 梅田教室のホームページをご覧ください。

スポンサーサイト
  1. 2014/09/01(月) 17:00:03|
  2. 未分類