FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

榊に非ず?

地域によってしきたりも違いますし、使い方もいろいろあるようですが。

京都では神事に使う時は「サカキ」、仏事に使うのは「ヒサカキ」です。

 

「サカキ」

ツバキ科の常緑樹中高木

学名「Cleyera Japonica(ヤポニカ)」

英名「Japanese eurya」と呼びいずれも日本が付く植物です。

まつおえんげいの隣には神社があり町内持ち回りで管理しています。

まわりにはたくさんのサカキが自生しておりそれを

玉串として神前に供えたりして神事に使っています。

DCS_7332

 

こちらは、「ヒサカキ」

ツバキ科の常緑少中木

学名「Eurya japonica」

岩手秋田以南に自生する日本原産の低木です。

地域によってはこちらを神事に使われるようですが、

京都ではヒサカキ葉仏事に使います。

仏壇に供える仏花に使うことが多いです。

京都では通称「ビシャコ」と呼んでいます。

DCS_7333

ヒサカキの名の由来はサカキではない、「サカキにあらず」ということから

「非榊」と呼ばれるようになったと聞いたこともありますが、定かではありません。

 

珍しい斑入り品種

「Eurya japonica vriegata」

ヒサカキの斑入り品種です。

葉と歯の節間が短くコンパクトな樹形になるので

日陰の庭の手前、鉢植えなどで楽しめます。

DCS_7303


キフツゲート・バイオレット

1980年ベルギー レンズ作出のランブラーローズです。

樹勢は強くて横に広がるように5メートル位に育ちます。

花後にローズヒップが。

DCS_7290

 

花は小輪房咲きで、大きな壁面やパ-ゴラ、フェンスなどに向いています。

DSC_0230

DCS_7293

 

イギリス・ハークネスの新品種

クレール・マーシャル

開き切っても形の崩れない、美しく整った花形にふさわしいティの香りが強く香ります。

四季咲き性で直径10センチくらいの少し大きめの花が房咲きに。

DCS_7169_01

 

樹形はご覧のようにとてもコンパクトな半横張り樹形で。巾高さともまとまりのある行儀の良いバラです。

シュートの発生もよく鉢植でも枝がどんどん出てくるので十分楽しめます。

鉛筆以上の太さの枝から出た枝先にはほとんど花が付いています。

DCS_7175

12月に2年生大苗が入荷します。カタログからは今からでもご予約が可能です。

四季咲き性で香りが良くて、華やかな花形、耐病性が高くて、場所を取らないコンパクト樹形、

葉はあまり大きくなく、濃い緑の照葉。

おススメできるバラです。

 

オータムフェアは明日と日曜日で終了です。

お買得になっている用土肥料などお買い忘れはありませんか?

土日の天気は安定しているようです。ご家族でお越しください。

スポンサーサイト



  1. 2014/09/26(金) 17:45:07|
  2. バラ