まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

変なつぼみ。

寄せ植えの大切なこと。

それは植えてからよく育って枯れないことです。

出来上がった時が最高の状態であとはゆっくり傷んでくる。

というようなことでは困ります。

植えつけてすぐに成長を始めて、それぞれが調和のとれた育ち方をすることが一番大切です。

そのために大切なことは、上質の土を使うこと。

DCS_7472

 

いよいよ今週から宿根草がどんどん入荷してきます。

その数、80品種200アイテム。

4000ポットの入荷予定です。

全てこだわりのある生産者さんの苗です。

たとえば、パンジーでも品種によって土の配合を変えられているとか、、、。

DCS_7474

 

本日もたくさん入荷しましたが、その中でもこんな宿根草が。

とても珍しいナデシコの仲間です。

ダイアンサス・ブラックアダー

変な蕾でしょう?

DCS_7455

そうです。

ナデシコの仲間。

切り花としては流通していましたが。ポット苗が入荷しました。

普通のナデシコと同じように管理して大丈夫です。

耐寒性もあり、水はけの良い土壌で水を切らさないように管理してください。

ナデシコはとても根が細いので極端に水を切らせると、

成長がピタッと止まってしまい、枯れることがあります。

日当たりと排水、この2点に気をつければとても丈夫でよく増えます。

 

花はチョコレート色のこんな花が玉状になって咲きます。

DCS_7456

 

フランス・ギヨローズ。

ジェヌヴィエーヴ・オルシ

半横張り樹形で、四季咲きとまではいきませんが、よく返り咲きます。

バニラの甘い香りが濃厚で、このように太い枝には房咲きになって咲きます。

シュートもよく出て株の出来上がりが早い品種ですので鉢植えにも向きます。

コンパクトな樹形で鉢植なら60センチくらいで、庭植えなら1Mくらいで楽しめます。

DCS_7467

 

 

河本バラ園

ブリリアント

直立樹形でやや大きく育ちますので思い切って伸ばしてポールやアーチに

添わせるように仕立ててみてはいかがでしょう。

シュートの発生が良くて棘はあるものの、まばらです。

お箸以上の枝には良く花が付きますが、やはり太めの枝の方がこのような豪華な花になります。

ツンとくる強い香りも魅力ですし、花持ちが良いので切り花としても楽しめます。

DCS_7452

スポンサーサイト
  1. 2014/10/01(水) 18:02:32|
  2. 未分類