まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

クリスマスローズの植え替え

朝晩の気温も低くなり 夏に休眠していた植物たちも

元気を取り戻してきたようです。

10月18日土曜日からの「バラフェアー」に向けて バラも蕾がいっぱいに

膨らんできました。 この秋の花色は最高!

やはり 気温が大きく影響していますね。

早咲きのものはもう開花していますので 今ご来店いただいても

バラの開花株はご覧いただけます。

良い株からお買い上げされますので お決まりの品種があれば

早めのご来店をお勧めいたします。


DSC_4130DSC_4146

今年の2月に入荷した開花株の画像ですが

お気に入りのセミダブル。 とても上品な花型ですね。

開花株の入荷は 新年早々になりますが 人気の

「ウインターシンフィニー苗」は今月中旬に入荷予定です。

この時期には夏越しをさせたクリスマスローズを植え替えるのに最適です。

植木鉢やポットで夏越しした株も 久しぶりに覗いてみてください。

きっと 地際から新しい新芽が伸び始めているはずです。

動いていないようでも 土の中では動き始めていますので

根を確認してから 植え替えましょう。

クリスマスローズは過湿は禁物!

なぜなら カビが「灰色カビ病」や「立ち枯れ病」の原因になってしまうからです。

雨の多かった8月を経験し、土の表面が固くなり始めていますので

この時期には必ず植え替えをしてくださいネ。

DSC_4189

 

IMG_3716夏越しをした苗

土の表面は濡れたり乾燥したりを繰り返すために

土の団粒構造が崩れて 水はけの悪い状態になりがちです。

抜き取って中を確認すると きっちり団粒構造は維持している場合が

多いですが表面は水はけが悪くなる場合があります。

根がいっぱいに張っている場合には一回り大きめの鉢に植え替えますが

まだ根の張るスペースがあり 植え替えはまだ大丈夫な株の場合でも

土の表面を かきとって 茎の付け根をきれいにしてから

「ハイフレッシュ」をふりかけるか「ミリオン」をしっかり蒔いて

専用培養土を足してリフレッシュしてやりましょう。

IMG_3718のコピー

この 夏越しした株は 新しい芽も出ておりましたので

一回り大きめのポットに植え替えることにしました。

IMG_3722

この時期の植え替えのみに使用しておりますが

まつおえんげいの緩効性化成肥料「プロスタイル」を培養土に

混ぜ込みます。

この肥料は半年間(約200日)ゆっくり聞き続けますので

4月いっぱいまでは肥料が効いているので おススメです。

もちろんこれだけでは十分ではありませんので、

バイオゴールドの固形肥料活力材も併用して育てましょう。

植え替えして4~5日落ち着かせてから 置き肥え を

ポットの表面に均等に置き、茎には引っ付かないようにします。

IMG_3725

これからは 日当たりのよい場所に置き 土の表面がしっかり乾いたら

たっぷりと水を与えてください。

植え替えをすると 急に生育が良くなる気がします。

日に日に 生育していくのが目に見えるようで とても楽しいです。

今年も良い花が見られますように お手入れを始めましょう!


カラーリーフ&お花の寄せ植えセミナー のお誘い

珍しいカラーリーフやお花を使い 素敵な寄せ植えを作ってみませんか?

寄せ植えするときの注意点や秘訣をわかりやすく説明しながら

楽しく作っていただきます。

PA080013PA080014

※画像はイメージです。

10月 14日火曜日

10月 18日土曜日  の2回開催 費用は4000円(性込)です。

セミナー参加は 事前のお申込みが必要です。

お申し込みは お電話・FAX・メール でお願いします。

みなさんのご参加をお待ちしております。

スポンサーサイト
  1. 2014/10/09(木) 16:44:11|
  2. 未分類