FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

秋にわかる性格。

新しく入荷しました、グラスファイバー製の植木鉢。

デザイン5種類、カラーも5種類。寄せ植えやバラの植え込みに。

軽くて、割れずに丈夫で長持ち、腰の悪い方でも軽くて持ち運びがらくちんです。

DCS_7916

DCS_7917

中はこんな感じです。

穴が小さいとおっしゃる方にはこちらでもう少し大きな穴を開けます。

DCS_7960


さあ、いよいよ「明日から秋のバラフェア」始まりです。

じっくり蕾を膨らませています。

ほんの一部ですが、今日とてもきれいだったバラを紹介します。

 

ローズ・オオサカ

四季咲き性大輪。

深紅の大輪花の中でもトップクラス。

DCS_7873

 

ニケ

四季咲き性大輪。

正統派のトラッドスタイルローズです。

DCS_7876

 

トーマス・エイ・ぺケット

2013年発表のイングリッシュローズ、小型シュラブローズ、返り咲き性。

花の美しさを見直した品種です。

DCS_7931

 

ウィンチェスター・キャセドラル

イングリッシュローズ、返り咲き性の中型ツルバラに仕立てられます。

メアリーローズとセットで。

DCS_7949

 

ヒーリング

コマツガーデンさんのおすすめ、四季咲き性大輪。

花形の優しさ。さすが後藤みどりさんの選んだバラ。

DCS_7943

 

ヴァンデグローブ

フランス・ドリュ

香り高い大輪小型シュラブ。

秋の花は見事な大輪で香りもピカイチ。

DCS_7970

 

ヴィオレ・パルヒュメ

同じくドリュ。

香りはもちろん花色もシック。

香りと花色のバランスはドリュのなかでも一番では?

DCS_7892

 

ジェヌヴィエーヴ・オルシ

フランス・ギヨ

横張り樹形の小型シュラブローズ、繰り返し咲き性。

ギヨって四季咲き性コンパクトローズが多くあるんですよ。

DCS_7879

 

清流

河本バラ園

四季咲き性中輪咲き。

さすが河本ローズ、1シーズンの開花回数は群をぬいています。

DCS_7974

 

チュチュ・モーヴ

フランス・デルバール

四季咲き性中輪、小型ブッシュ。

以前から、岐阜県花フェスタ記念公園で咲いていた好きなバラです。抜群の連続開花性。

DCS_7986

 

シャルトルーズ・ドゥ・パルム

同じくデルバール

香り抜群の大輪返り咲き性。

横張気味の樹形で個性的ですが香りの素晴らしさは誰もが認めるところ。

DCS_7881

 

ハープシコード

木村卓功さんの四季咲き性小型ブッシュ。

とてもコンパクトでよく咲き、育てやすいので初心者の方にもおすすめです。

DCS_7978

 

フェッツァー・サイラ・ロザ

イギリス・ハークネス

返り咲き性の中型ツルバラ。

香りの良い真っ赤な中輪のツルバラ。

DCS_7938

今日もお客様と色々とお話を。

「秋花はどうなんですか?バラは春でしょう?」とご質問が。

秋は気温もどんどん下がっていき、日照時間も短くなって、

開花までに蕾の形成される期間が春より長いので、つぼみが充実して花弁数も確保されます。

しかも咲きはじめてからも満開になるまでゆっくり咲きます。

春より花も大きくて、色も濃く咲きます。

カタログにとても近い花形、花色は秋ではないでしょうか?

秋花を見てその品種の本当の姿を確認しましょう。

スポンサーサイト



  1. 2014/10/17(金) 18:16:52|
  2. 秋のローズフェア