まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

まだちょ~っと暑いかも?

本日はローズフェア二日目。快晴!

 

とっても素晴らしい天気で、まつおえんげいでは様々な植物が咲き誇っています!

たくさんつぼみのついた充実株を総勢4000鉢以上の中から自由に散策して選んで頂けます。

昨日は秋花の優美な姿をお楽しみに頂きましたが、

今日は品質に自信のあるまつおえんげいの開花見込み株をご紹介します!

ラ・パリジェンヌ

DSC_0327

りくほたる

 DSC_0328  

ラ・マリエ

DSC_0329

ヒーリング

DSC_0330

ル・シエル・ブルー

DSC_0331

スヴェニール・ドゥ・ルイ・アマード

 DSC_0332

ルイザ・ストーン

 DSC_0333

マドモワゼル・マイコ

 DSC_0334

総勢 約700品種の品ぞろえが皆さんをお待ちしています!

 

 

 

 

パンジー、ビオラはまだ?

というご質問を店頭ではとっても沢山頂いています。

ですが、もうちょ~っとだけ待って下さい!

沢山の花が咲いてくれて、冬の間も咲き続けてくれる優秀なパンジー・ビオラですが、万能ではありません!

暑さには弱いので、日中の気温が25℃近くまで上がってしまう気候はちょっと厳しいのです!

最悪の場合、冬を待たずに腐って枯れてしまうこともあります・・・

というのも現在店頭に並んぶパンジー・ビオラは、ほとんどが長野県や高地など冷涼な気候で育てられた苗です。

京都でも京北のような涼しい気候の地域ならば問題ありませんが、市内の盆地にお住まいの場合や

他府県でも平野部にお住まいの地域だとまだ少し暑すぎます。

 

分り易い例をひとつご紹介。

パンジーではなく、ガーデンシクラメンですが、お店のとっても日差しが当たりやすい場所にあった株です。

DSC_0325

水切れではないのですが、ぐで~んとしてしまって萎れてしまっています。これが暑さに弱い植物の姿です。

ですが、ちょっと日陰の涼しい場所に移してやると・・・

DSC_0326 

この通り、シャキッと回復します。

高地からの植物のお陰で、例年より早くからお店に並ぶものも年々増加していますが、

育てる地域によっての植え込みの適期はバラバラなんです。

失敗しないためにも、もう少しあとの楽しみにとっておいて下さい。

 

最低でも10月末ごろ以降の植え込みがオススメ!

それに変わり咲き品種や、スペシャルな苗は11月にならないと入荷がありません。

多彩なラインナップの中からお選びいただく為にも、

まだもう少し秋のガーデニングシーズンを楽しんでくださいね。

10月24日ごろから、ぼちぼちと入荷していく予定です!

スポンサーサイト
  1. 2014/10/19(日) 16:20:00|
  2. 未分類