まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

雪の妖精?

冬が近づくとフワフワと舞うこんな虫をご存じですか?

DSC_0483

ちょっと見づらいですね。

拡大すると・・・

DSC_04831

通称「雪虫」

本物の雪のように風邪に乗ってふらふらと舞う虫に、

小さいころは「これがケセランパセラン?!」と思ったのを思い出しました。

 

この雪虫、正体を知っておられる方もいらっしゃるかと思いますが、

なんだと思います?

答えは今日のブログの最後で!

 

 

今日はお客様から頂いたご相談で「香りの強いビオラはどれ?」と聞かれました。

普段あまり気にしたことが無かったので、店内の全種をリサーチしてみました!

(夕方に花苗コーナーでスンスン匂いを嗅ぎまわっていたのは私です)

 

さすがに順位をつけるのは難しかったのですが、「お、良い香り!」と感じた品種を紹介していきます!

 

 DSC_0487

「スカイブルーブロッチ」

シンプルにスミレらしい香り!

 

 

 DSC_0489

「ソフトピンク」

爽やかさの混じる香り!ヴァイオレットの香水を思わせます。

 

 DSC_0485

「品種名無し 見元コレクションカタログ外品種」

こちらも花色のイメージにたがわぬ、少し強めの芳香でした。

 

 

 DSC_0491

「ゴールドクリーン」

黄色系ビオラは独特の香りがありますね!甘い柑橘の混じるような強い香りです。

 

 DSC_0493

「イエローウィズブロッチ」

こちらもゴールドクリーン同様の強い芳香がありました。

 

 

DSC_0497

そしてお気に入りがこちらの「森のピュアリー」

はちみつのような甘みのある香りが印象的でした。

 

香りを試しながら店内をうろうろしていると

「そういえば香水にもヴァイオレット(スミレ)って名前のも多いから

芳香性が高いのも当然なんだな~」と女性の方には叱られてしまいそうですが改めて感じました。

 

 

遅くなってしまいましたが、11月25日(火)・11月29日(土)開催の

寄せ植え教室の見本をご紹介致します。

今回は屋内用・屋外用の2タイプからお選び頂きます。

屋内用は・・・

DSC_0479

DSC_0482

  プリンセチア、ポトス、ヘンリーヅタを組み合わせて寄せ植えに。

 

屋外用は・・・

DSC_0480

 DSC_0481

シルバーリーフとシックな花色のビオラを組み合わせたドライなイメージの寄せ植え。

 

クリスマス用の寄せ植えは「クリスマスが済んだらどうするの?」という問題もありますので、

そのまま飾っても違和感のない雰囲気に仕上げました。

参加費:¥4000

開始時刻:午前10時30分から

 

お申込み、お問い合わせはお気軽に店頭まで!

Tel:075-331-0358

 

 

 

 

さて、答え合わせのコーナーです。

冒頭の雪虫の正体・・・なんとアブラムシです。

アブラムシは単為生殖といって、普段バラなどについているのは実は全て「メス」なんです!

メスのみで繁殖して生活していますが、冬前になると活動範囲を広げる為にオスが生まれ、

卵を産んで越冬する為に、この雪虫の姿となって産卵場所を探します。

ふわふわと優雅な虫ですが、雪虫の多い年は要注意!

翌春早い段階からアブラムシが出やすくなってしまうこともありますので、

来春は早め早めに対策を取ることにしましょう!

 

今年のまつおえんげいは多いですね~・・・

スポンサーサイト
  1. 2014/11/23(日) 16:57:24|
  2. 未分類