まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

Abundance

ハークネスローズ

クリーム・アバンダンス

1999年に発表されたアバンダンスシリーズの一員です。

「豊富な、たくさんの」等の意味がある、アバンダンス。

まさに数年育てると中輪房咲きでアプリコットイエローの花が株一面に咲きます。

生産農場でも、試作株でも本当によく花が咲いていました。

四季咲き性で今日も咲いています。さすがに本来の花形ではありませんが。

DCS_9698

軽めではありますが、香りも楽しめます。

そして、特筆すべきは抜群の耐病性です。

濃い緑の小さ目の葉は悪い環境で育てるとやや病気になるものの、

進行することがあまりありません。

DCS_9701

 

こんな花束にすることも出来ます。

DSC_5962

 

他にも、

ピンク・アバンダンス

クリームアバンダンスと性質はほとんど変わりません。

DCS_3290

 

レッド・アバンダンス

樹高はやや小さくて、花は大きめで香りが良い品種です。

DCS_3298

最新号

New Roses SPECIAL EDITION for2015 Vol.16

で、詳しく育て方のアドバイスなどをしています。

 

昨日と今日は京都では久しぶりの雨がしっかり降りました。

まさに恵みの雨です。

雨水をためる地下タンクも満タンです。

植木などの水やりもしていただきました。

バラはここ数日の冷え込みで、葉もぱらぱらと落ちかけています。

いよいよ、休眠に備えているようです。

バラは落葉樹です、蕾が付いているからと言っていつまでも付けているよりは

切り取って休眠させてあげる方が株の為でしょう。

特に、

今年上手く育たなかった株や病害虫被害で元気のないバラなどは、

花を咲かせると弱ってしまうことがあります。

休ませましょう。

スポンサーサイト
  1. 2014/11/26(水) 17:21:59|
  2. バラ