まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

剪定誘引日和。

デスクワークから久しぶりに解放されて、

今日は久しぶりに剪定三昧!

朝からさきほど薄暗くなるまで、芽が見えなくなるまで(目じゃあありませんよ!)。

はかどりました。

ツルレディヒリンドン、マイガーデン、ジャスミーナ、ツルクリムソングローリー、マダムイサークペレール、

ギスレーヌドフェリゴンデ、ブルーマゼンタ、ツルミセスハーバートスティーブンス、

ポールトランソン、フェリシア、ドロシーパーキンス、デフレアフルールジョーヌ。

小さいものから大きいものまでいろいろですが。12品種終わりました。

本当に楽しくて充実した一日でした。

一年中で一番楽しい季節です。

PC230391

花を咲かせながらそのあとに、新しい枝をどこからどのように出させるかを考えながら誘引していきます。

なかなか面白くて深い作業、剪定誘引です。

来年の、「冬季集中コース」を受講していただく方の実習用はきちんと残してあります。

大きなかなり手ごわいバラですが。(笑)


Moulin de la Galette by KAWAMOTO ROSE GARDEN

つい横文字で書きたくなるような名前。

ムーラン・ド・ラ・ギャレット

今年春発表の新品種です。

国際バラとガーデニングショウでお目見えしてから露出はほとんどありませんでしたが。

2年生大苗が数量限定で入荷しました。

入荷してからしばらく養生して発根が確認できましたので、店舗とネットショップで販売いたします。

 

花はご覧のようにオレンジの濃いアプリコット。

カップ咲きからロゼット咲き、ついにはダリヤのように開きます。

ムーラン・ド・ラ・ギャレット (2)

 

花持ちもよくて切り花でも鑑賞できます。

秋口の花色です。

ムーラン・ド・ラ・ギャレット (4)

 

こちらは春の開花時の花色です。

すこしピンクがのりますが、中心にはしっかりとアプリコットが潜んでいます。

078

 

樹形は半直立の中形シュラブタイプで返り咲き性です。

春はお箸より太い枝なら比較的よく咲きます。

春に展示してあった鉢植えをそだてたものです。

剪定をするので葉は全て取り去りましたが今日まで沢山付いていて、

病気にも強くて生育旺盛な丈夫なバラです。

DCS_9947

 

剪定だけしたところです。

お箸位の太さのところで切っています。

DCS_9962

こういうシュラブ樹形のバラはいろんな楽しみ方があって、

剪定次第でどんなシーンでも楽しめるバラです。

 

深く切り込んで下から30~40センチくらいのところで切り込んで

鉢植えでコンパクトに咲かせてベランダや玄関に。

 

このままの樹形で剪定を枝ごとに高さを変えて切ってオベリスクやアーチなどに咲かせることも出来ます。

フェンスなどに開帳型に広げてツルバラのように長めの枝を利用することも出来ます。

どの仕立てにするかただいま思案中です。


植え替えをすると、古い土が沢山残ってしまいもったいない。処分に困る。

というお言葉をよく聞きます。

一番良いのはやはり。それぞれの植物に合った専用用土で植え替えるのが理想的ですが。

古い土を再生できる「土壌改良材」もあります。

長期間熟成したたい肥や腐葉土などに微生物の力を借りて作り上げています。

しかも古い土から発生する不要な物質を吸着するゼオライトも配合していますの安心です。

正しく下準備をした古い用土3~4に対して、土壌改良材を1の割合で混ぜてください。

試験栽培結果や使い方など詳しくはこちらをご覧ください。

「Recycle Soil」

DCS_9915

 

「土壌改良材」

まつおえんげいオリジナル。

スタッフ・ハンドメイドの自信作です。一度お試しください。

DCS_9910

スポンサーサイト
  1. 2014/12/23(火) 18:26:43|
  2. バラ