FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

お正月モード突入。

本日より、お正月のしめ縄の販売を開始します。

京都スタイルの伝統あるしめ縄です。

DCS_0062

ミカンやゆずり葉、ウラジロなど全て本物です。

毎日丹精込めて手作りしています。

DCS_0063

 

松竹梅の寄せ植えはもちろん、

寄せ植えやミニ盆栽、青竹を使った松やハボタンの盆栽、

DCS_0051

 

ことし大人気の壁掛けフレームや梅や松を使った洋風アレンジなど。

DCS_0052

 

毎年大好評の葉ボタンの半円形壁掛け。

DCS_0058

お正月らしくて、水やりだけで春までずっと鑑賞できます。

DCS_0060


ギスレーヌ・デ・フェリゴンデ

オレンジアプリコットの蕾から開くにつれて白く変わる、

グラデーションがとても美しいツルバラです。

DSC_0125

 

このように春には株一面に沢山の蕾が。

棘がほとんどなくて、耐病性抜群で病気知らず。

まつおえんげいの温室北側でこんなに。

しかも半日陰でもとてもよく咲きます。

DSC_1357

 

大きなツルバラとして紹介されていますが、そんなに大きくならず、

剪定でどんなサイズにも自由自在にコントロールできるつるバラです。

シュートもよく出て生育旺盛で、枝がしっかりしているので、

秋にもちらほらと少し返り咲き、直立シュラブのように自立させて咲かせることも出来ます。

このようにポールに添わせて咲かせることも出来、上の写真のように壁面で豪華に咲かせることも出来ます。

まつおえんげいでは毎年このサイズで楽しむように剪定誘引しています。

DSC_1561

日々のメンテナンスをあまりしたくない方にもおススメできる作りやすいツルバラです。

 

今日もバラの土を作りました。

作り置きしてなくて、すべてスタッフの手作りなのでこの時期は数日に1回のペースで作っています。

愛情のこもった土です。

ただいま、

お買い得「バラ専用培養土・3袋セットキャンペーン」を実施中です。

3袋まとめて買っていただくと送料込みのお得な価格で1月31日まで販売しています。

バラの植え替えをお考えの皆様、是非まつおえんげいの手作りバラの土を試してみてください。

12月からはミリオンを配合してさらにパワーアップしました。

水のやり過ぎ、不要な残留肥料、夏の暑さ、鉢植えでの栽培など悪い環境や問題点ををまとめて解決できる最高級培養土です。

スポンサーサイト



  1. 2014/12/25(木) 17:02:47|
  2. 未分類