まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

京都府立植物園 バラセミナー

京都府立植物園をご存知でしょうか?

1924年(大正13年)日本で最初の総合植物園として開業し

昨年で90周年を迎えた 京都を代表する植物園です。

府立植物園の紹介

園内には  世界の熱帯植物、バオバブなどが展示されている日本最大級の観覧温室

自然林の半木(なからぎ)の森、自生地に出来るだけ近い状態で植栽した植物生態園

サクラ・梅・花菖蒲・竹・笹・針葉樹など 自然的な景観を作り出した森などを散策でき

噴水や滝もある沈床花壇、バラを中心とした造形花壇まで 見どころ満載です。

芝生の大広場には休日ともなるとご家族連れの来園者でとってもにぎやか

一度 足を運ばれてはいかがでしょうか?

個人的に一番好きなのは お庭でなくて申し訳ありませんが

植物園会館 の入り口に展示してある 開園当時の「ジオラマ」です。

なんと 開園当初から大きな「バラ園」がありました。

大正のころ出来たての 園内を散策している気持ちになって 妄想しております。

 

今日 まつおえんげいでは「冬季集中講座」が開催されていますが

_DSC0410 

 

府立植物園でも、弊社社長「松尾 正晃」による 

バラの剪定講習会も開催されます。

P2010815昨年の様子

つるバラ と 四季咲き大輪系に代表される「ブッシュタイプ」の2回開催です。

室内で少し理論的なお話をさせていただいた後

園内に植え込んであるバラを剪定しながら 学んでいただきます。

実際の枝の出方や伸び方などを見て学ぶことが出来ますので

とてもわかり易いと好評です。

P2010824P2010833

つるバラの剪定講習会は 1月17日土曜日 午後1:30~

木立タイプのバラの剪定講習会は 1月31日土曜日 午後1:30~ です

受講は無料ですが 植物園への入園料は必要です。

植物園へお申込みの上 ご参加ください。(当日参加も可能です。)


また 植物園でのイベント

「早春の園芸市」 にもまつおえんげいが出店いたします。

IMG_2358昨年のポスターです。

IMG_2331IMG_2267

園芸市では クリスマスローズ、雪割草。希少な山野草・宿根草

洋ラン・鉢花などを展示販売しております。

特に 雪割草とクリスマスローズの人気は高く

この期間にしか目にしていただくことの出来ない鉢も多く

沢山の方に ご来援していただいております。

開催期間は 2月27日金曜日~3月1日日曜日まで です。

ぜひ 府立植物園の方にも あしをはこんでみてくださいね。

スポンサーサイト
  1. 2015/01/14(水) 16:13:55|
  2. 未分類