まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

大忙しです。

園芸に携わっておられる方や愛好家の方々は冬が一番忙しい時期かもしれません。

株分けや植え替え、剪定など冬しかできない作業は山ほどあります。

まつおえんげいも大忙しです。

ログハウス改装工事が終わっていよいよ始まります。

男性スタッフはお客様の家へ出向きバラの剪定誘引作業。

それにクレマチスの枝の剪定。

女性スタッフは植え替え作業です。

私は終わることのない原稿書きと、園内の剪定誘引をぼちぼちとかかっています。

 

ポット植えになっている観葉植物の土替え作業。

DCS_0361

 

小さい鉢に植えたままになっている花木類も大きな鉢に植え替えます。

DCS_0364


先週の土曜日に「京都府立植物園」

ツルバラの剪定誘引の講習会をさせていただきました。

雨がしとしと降り寒い中、皆さんとても熱心に聞いていただいて、

バラの好きな方々の熱意の熱さを感じました。

P1170440

 

このコーナーは一昨年に「フランス・デルバールローズ」を中心に新しく植栽したコーナーです。

 

ローズ・ポンパドゥール

DSC_1204

 

ビエ・ドゥー

DSC_5382

オベリスク仕立てにしてあります。

 

これをモデルに剪定と仕立てを見ていただきました。

P1170429

 

いつものように、いったんオベリスクからツルを外して咲きそうな枝を選んで剪定します。

そして高いところから順番に誘引していきます。

残念ながら出来上がりを撮影するのを忘れてしまって完成は見ていただけませんが。

P1170439

昨年より京都を、いえ世界を代表する「タキイ種苗株式会社」さんが植物園のオフィシャルパートナーとして

3年間、苗の供給や色々な面で応援されることになりました。

つきましてはその一環として新しくバラ園に「ハークネスローズ」の花壇が出来ることになりました。

タキイ種苗さんはイギリス・ハークネスローズの日本代理店なんです。

なかなか見る機会の少ないハークネスローズが京都にお目見えします。

春には花を楽しんでいただけますので楽しみにしていてください。

 

次回のバラ剪定講習会

「四季咲き性バラの剪定」です。

1月31日(土曜日)1時30分から3時頃まで

植物園会館2階研修室(北大路側の入り口を入ってすぐに右に曲がったところにあります)にて。

お近くの方はのぞきに来てください。

スポンサーサイト
  1. 2015/01/20(火) 17:25:52|
  2. バラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<途方に暮れるバラ。 | ホーム | てんてこ舞い。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matuoengei.blog101.fc2.com/tb.php/1555-485d0231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)