FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

原種 ヘレボルス

_RST0818

クリスマスローズの原種は、ヨーロッパ全域から地中海沿岸、バルカン半島、黒海沿岸、中国までの低地から

標高2000mを超える山岳地帯まで分布しています。

DSC_6943リグリクス

冬には落葉する品種が多く ゆっくり生育するのでポットや植木鉢で「山野草」感覚で育てる方が多く

栽培には少し注意が必要ですが、ポイントさえ押さえればそんなに難しくはありません。

しかし 開花させるまでには時間がかかるのと、夏の高温多湿に弱い為

水はけの良い専用培養土に「ミリオン」を混ぜ込んだ土で植え込み、

風通しの良い明るい日陰で気長に管理しましょう。

DSC_6917オドルス

ゆっくり時間をかけて育ててあげると 可愛い花が楽しめます。

時間がかかる分 開花した喜びもひとしおですね。

DSC_6951ヴィリディス

横山ナーセリーさんから 原種ヘレボルス の3~4年生苗が入荷しました。

ここまで 育っているとあと1~2年で開花の予定?です。

一度 挑戦してみてはいかがですか?

ネットショップには 今夜7時ごろにアップする予定ですので

こちらも ご覧ください。


バラ咲き ジュリアン

バラのようにふくよかな花を咲かせる プリムラジュリアンが入荷しました。

IMG_4215

IMG_4217

八重咲きで ひらひらとした花弁は 大きくとがった蕾からゆっくりと開いていきます。

花色もカラフルで 数色組み合わせると大変豪華。

プリムラジュリアンは お日様が大好きです。

日光に当たらないと 蕾は開きません。 出来るだけ日当たりのよい場所で管理しましょう。

室内の日当たりのよい場所や 軒下の霜があたらない場所で管理すれば 

なが~く 花を楽しむことが出来ますよ。

IMG_4216

花色が悪くなったり、花びらが散ってしまったら ハナガラを早めに摘み取って

下に控えている蕾によく日が当たるようにすると 次々開花します。 

花を長く楽しむために 週に一回は液体肥料と活力材を与えましょう。

水やりは 土の表面が乾いたらたっぷりと与えますが

出来るだけ 花や葉にかからないようにしましょう。

お気に入りの植木鉢に 数株植え込んで 楽しむとより花数も多くなり長く楽しめます。

 

スポンサーサイト



  1. 2015/01/23(金) 15:47:03|
  2. 未分類