まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

一か月後が違います。

寒い時期とはいえ、早春の植物が続々と入荷中のまつおえんげい。

 

先日はジュリアンのスイーツシリーズや、ブライダルベルなどが入荷していましたが、

今日は最近なかなか見ることの少なくなった「ジャーマンアイリス」が入荷しました。

咲いてるのは良く見るけど苗が売ってない!という植物の代表格ですね(笑

P1240249

先日生産者の方と直接お話しして、とっても強健な品種のみを選抜して入荷しました。

というのも、とっても強健なジャーマンアイリスですが、実は蒸れを嫌う品種が多いのです!

乾燥などにはとても強いのですが、ベチャっとした土で植えてしまう傷むこともありますので、

鹿沼土などの出来るだけ水はけの良い土で植え込んであげてください。

まつおえんげいの宿根草・花木専用培養土ならばっちりです!

P1240250

こんなカラっカラの状態で販売しているジャーマンアイリスですが、ちゃんと育つの?!って感じですね

ですがそこは生産者さんイチオシの強健種!!

なんと、このままでも1年間くらいは全然平気だそうです・・・

バラでは出せない強い青みの品種や、とっても鮮やかなアプリコットなど

カラーバリエーションが豊富ですので、お庭に合う品種をぜひ探してみてください。

 

 

花苗コーナーでは宿根草の植え替えの真っ最中!

P1240243

春に花付きの状態でお店に並ぶ宿根草ってベタなものしか並ばないと思いませんか?

ですので、まつおえんげいではお店で冬越し⇒植え替えて春の宿根草充実を目指すことに。

ペンステモンや立性のスカビオサ、リシマキア アトロパープレアボジョレーなどなど

今年は様々な宿根草を取り添えました。

土はもちろんまつおえんげいの「プロスタイル」

P1240244 

しっかり育てて春の宿根草ガーデンの一助になればと思います。

 

 

失敗のリスクの少ない目出しの球根も充実しています。

P1240246

ムスカリやヒヤシンス、スノードロップなどは今からでも十分間に合います。

 

そして、先日から多数入荷しているプリムラ。

P1240247

こちらは春らしい色合いばかりのジュピターとダルメシアンという品種のコーナー

 

沢山のプリムラが入荷していますが、まつおえんげいのプリムラは

実はそんじょそこらのプリムラとはモノが違います!

 

プリムラって今ある花が終わるとしばらく開花が止まってしまうこと多くありませんか?

それって実は生育期間が短いからなんです。

じっくりと長期間かけて育てたジュリアンは、軒下なら開花が止まりません。

 

昨日紹介したプリムラスイーツシリーズのひとつ「マスカットのジュレ」

P1240251

グリーンがかった花が特徴の品種ですが、これをご覧ください。

P1240252

中心部分には次の花が続々と控えています!

プリムラの品質チェックは株元!のぞいてみて次のつぼみが無ければ

少し開花がとまってしまいます。

ですが、蕾が控えている充実した苗なら鉢植えでも春までノンストップ!

肥料だけは切れないようにしっかり与えてあげてくださいね!

 

肥料は土に混ぜ込むタイプや株元に置くタイプがオススメです。

液体肥料は生育がゆっくりな冬には向きませんので、やりすぎには注意しましょう。

スポンサーサイト
  1. 2015/01/24(土) 17:37:38|
  2. 未分類