まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

梅もバラ。

明日、1月28日水曜日の「バラ教室冬季集中コース」

このクレプスキュル(クレパス・キュール)

で剪定誘引の実技をします。

明日から寒くなりそうですので、ご参加の皆様は暖かい服装でお越しください。

DCS_0384

 

春にはアプリコットオレンジの香りのよい花が株一面に咲きます。

その後も伸びた枝先によく返り咲きます。(5月21日開花時の画像)

DSC_5059

初期生育は少し緩慢で他のツルバラに比べて生育は遅いのですが

3年くらい経ってからはどんどん大きくなります。

 

 

シュートの発生は少ないので、古い枝も大切にしておきましょう。

どんどん伸ばしっぱなしにしないで、冬の剪定時にいくつかの枝を強めに剪定すると

サイドシュートがよく出て、枝の更新がスムーズにいきます。

DCS_0386

 

このバラの魅力は、見ていただいてわかるように棘がとても少ないことです。

そして細めでしなやかな枝は赤くて、葉の無い冬でも庭の風景に溶け込んで快く楽しめます。

バラは落葉樹です。1年の4~5か月は葉の無い時期があります。

そんな時に見るのは枝だけです。

優しいシルエットで茎色の楽しめるバラはいいものですね。

DCS_0387

 

気温の低いときはこのように鮮やかなオレンジに染まります。(11月20日開花画像)

DSC_0057

高いところに誘引して、枝垂れるように咲かせるとこのバラの良さが引き立ちますので

アーチや高いオベリスク、パーゴラ、高いフェンスなどで咲かせて見上げるように鑑賞してください。


ウメが咲いてきました。

バラ科サクラ属

原産地は不明とされているが中国では言われていて諸説あります。

しかし

英名 Japenese Apricot

独名 japanische Aprikose

仏名 apricot japonais

全てに日本とつくことに興味を覚えます。

 

鑑賞用梅の「冬至」という白花の代表的な品種です。

DCS_0391

 

日本で盛んに栽培されるようになったのは室町から江戸時代にかけてで

「梅品」という書物に60品種紹介されて

江戸末期には150品種以上

明治には300品種以上が作られたとあります。

江戸時代の園芸ブームの牽引役ではなかったのしょうか?

 

まるで今のバラのようですね。

紅花「寒紅梅」

DCS_0390

時々造園屋さんに聞かれます。

「バラは難しくてわかりにくい」と。

こう答えます。

「四季咲き性のバラなら梅と同じですよ」と。

スポンサーサイト
  1. 2015/01/27(火) 17:43:34|
  2. バラ