FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

剪定ハサミ

 

バラやクレマチスの剪定シーズンですが 皆さんはどんなハサミをお使いですか?

IMG_4228

古いハサミや 錆びたハサミを お使いの方はおられませんか?

スパッと切れるハサミで剪定した枝は 枯れ込みが少なく 病気にもなりません。

切れないハサミや 錆びたハサミで枝を切ると 繊維を押しつぶして切りますので

つぶれた繊維に水分が入り 病気になったり 枯れ込んだり する場合があります。

切れ味の鋭い ハサミで剪定するようにしましょう。


ちなみに 明日 1月31日土曜日

京都府立植物園で 松尾 正晃の「四季咲きブッシュローズの剪定」

講習を 午後1時半から開催されます。

植物園でのセミナーは無料ですが、入園料は必要です。

 

まつおえんげいでも 朝10時から 「クレマチスの冬のお手入れセミナー」(参加費500円)があります。

お時間のある方はご参加くださいね。


さて どんなハサミをお使いでしょうか

はさみのコピー

葉の形状によって 使い道が違います。

上の画像のハサミを見て頂くと 刃がまっすぐあるもの(左上)

受け口になっている物(右上) その中間(中央下) と3種類あります。

刃がまっすぐのハサミは「芽摘みばさみ」と呼ばれ

柔らかい草モノの剪定や細かい作業、クレマチスのお手入れや 剪定に向いています。

刃の長さが短いものと長いものがありますが、長い方がクレマチスのお手入れには向いています。

 

受け口になっているものは「剪定ばさみA型」

太い枝を切りやすくするために 受け口になっています。

受け口になっているおかげで 切ろうと力を入れた時に枝が逃げずに刃に食い込むため

枝物の剪定に向いています。 バラをお持ちの方には必需品ですね。

 

「小剪定ばさみ」は上の2種類の中間で、細かい作業もできますし

枝を切るときに受け口になっているので、枝が逃げません。

しかし 太い枝を切るのにはちょっとしんどいかもしれません。

細い枝のバラや植木、クレマチスや柔らかい植物用です。

 

ちなみに まつおえんげいのスタッフは たいがい2本 持っています。

堅いものや柔らかいもの、大きな剪定や細かい作業まで

色々出来るよう両方持ち歩いています。

IMG_4240IMG_4241

それに 「ハサミケース」

剪定作業をしていると いつもまにやら ハサミがどこかに行ってしまいます。

ちょっと置いたら 場所を忘れて探し回ったり

落としたら 切った枝に紛れてどこ行ったか分からんようになってしまったり

(色も土に紛れてしまうような色ですしね)

ありませんか?

IMG_4226

そんな時に「ハサミケース」があると便利です。

両手も使えますし、切りたいときに取り出せます。

腰から下げるタイプとベルトに引っかけるタイプがあります。

他に何かちっちゃなカバンのようなものを首や肩からぶら下げて

その中に入れて持ち歩いてもOKです。 入れ物は何でも構いません

重要なのは ハサミですので。

 

あとあったら便利なものは 「のこぎり」ですね

つるバラや年数のたった株、植木などを剪定するとき

ハサミでは切れない枝もあります。

無理してハサミで ゴリゴリして 枝が避けてしまう事の無いようにしたいもの

そんな時に活躍するのが「のこぎり」です。

IMG_4235

大工道具の のこぎり とは違い 生きている木を切るのには

目の粗い のこぎりでないと切れません。

植木用ののこぎりがあると大変便利です。

こののこぎりは小型で大変よく切れ、折り畳みが出来てハサミケースにも入る優れもの。

年代物のバラや植木があり方に おススメです。

 

研げる 良いハサミはお手入れが必要です。

剪定してそのまま何か月も ほおっておくと刃が錆びてしまうこともあります。

使い終わったら 必ず お手入れをして 油を塗り錆びないように保管してください。

その時に便利なのが 「刃物クリーナー」 と

「万能刃物研ぎ」です。

IMG_4227

「刃物クリーナー」は 剪定時についた植物のやにを、吹き付けてほおっておくだけで

ビックリするくらい綺麗に取ってくれます。

IMG_4236使用中

IMG_4237ふき取り後

「万能刃物研ぎ」は切れ味が悪くなった刃を

切れ味抜群にしてくれます。 沢山の枝を切るときには必ず使っています。

でも、1~2年に一度は研ぎ屋さんに出して、本格的に研いでもらうと

一生使うことが出来ます。

切れ味の良いハサミで剪定してあげましょう。

でも、切れ味が良いハサミを使っていると なんだか 切りたくてうずうずしてしまい

余計に切ってしまった! なんて方もおられますので注意してくださいね。

スポンサーサイト



  1. 2015/01/30(金) 18:48:19|
  2. 未分類