まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

寒いけど楽しい。

今日のまつおえんげいはこのような一日でした。

強い風とよこなぐりの雪が時折駆け抜けて厳しい一日でした。

でも、早春の草花やバラ、クリスマスローズ等を求めて来てくださった方々本当にありがとうございます。

DCS_0402

 

でもここは別世界!

「喫茶・ログハウス」

ポカポカと暖かい店内はゆるーいジャズ歌手「ノラ・ジョーンズ」の曲が。

ご覧ください。

見てるだけで暖かそうでしょう?

温かい飲み物と美味しいハーゲンダッツのアイスの乗ったワッフルはいかがでしょう?

DCS_0409

 

まつおえんげいの温室では

クレマチス教室「冬の管理方法」がありました。

じっくり基本から丁寧に説明します。

まつおえんげいのクレマチス教室を受けていただくと

誰でもクレマチスが育てられるようになりますよ。

DCS_0396

 

レッスンルーム「はな・はるじょおん」では

春の先取りアレンジメント教室でした。

いつも通り楽しそうに。

DCS_0397

 

私は、京都府立植物園で「四季咲き性バラの剪定」講座を。

こちらもとても寒くて、晴れたり雪が降ったりと気ままな天気でしたが、

皆さんとても熱心に聞いていただきました。

P1310039

剪定をする目的

花を咲かせるためだけではありません。株作りという大切な役目が剪定なのです。

切る枝

咲く枝を残して不要な枝は切る、どの枝に花が咲くのか?がポイントですね。

切る場所

どこで切れば花が確実に咲くのか?

などを詳しくわかりやすく説明したつもりですが、、、。

皆様わかっていただけたでしょうか?

せっかく寒い中来ていただいているので、室内講座を長めにして少し時間オーバーでした。

 

花壇で切りながら説明したバラの中に

ローズシネルジックがありました。

DSC_6509_2119-

いかにも丈夫そうな照葉ですね。

今度出版するバラの栽培書にも「病気に強くて育てやすい」バラとして紹介しています。

半横張り樹形で、晩秋までよく咲いてほとんど消毒の必要のないバラです。

以前は「エモーション・ブルー」という名前で販売されていましたが

香りの上品さなどか資生堂から販売される同名「ローズシネルジック」の香水の名を冠しました。

見てくださいこの気品あふれる顔。

DSC_5407

 

さて、いよいよ校了を迎えようとしています。

「初めてでもきれいによく咲くバラつくり」と題した私の書いた栽培本。

いよいよ大詰めです。

細かいところまで入念にチェックし、変更を何度もお願いしてわがままを言いながらここまで来ました。

2月下旬に発行予定のようです。

DCS_0405

 

明日はバラ教室「冬季集中コース」四季咲き性バラの剪定実技です。

ご参加の皆様ご安心ください。

明日は室内で行いますから。

いくつかバラを実際に切っていただきます。

ハサミをお忘れなく。

 

明日の京都・洛西の天気

北西の風、曇り時々雪が降る。最低気温0℃、最高気温6度と厳しい寒さですが。

温室内はストーブを焚いて暖かくしておきます。

スポンサーサイト
  1. 2015/01/31(土) 18:07:23|
  2. バラ