まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

予約受付開始です。

いよいよ発刊です。

これからバラつくりを始めてみたいとお考えの方にお勧めです。

「はじめてでもきれいによく咲く バラづくり」(講談社)

「バラを今まで育てたことがない」

「挑戦したいけど難しそう」

と思い、踏み切れない方に是非読んでいただきたい一冊です。

鉢植えでもいつも楽しめる四季咲き性ブッシュローズの育て方を中心にトライしていただきたいと思い

書きました。

はじめてでもバラ カバー表1


 

まつおえんげいでは年間42回のバラ教室を行っています。

その教室でお話しすることを中心にまとめてみました。

 

植物の生育の仕組みを基本からイラストを多めにしてわかりやすく説明しています。

何故バラは咲くのか?

ツルバラはなぜたくさん花が咲くのか?

四季咲き性のバラの仕組みは?

これで簡単、バラには4種類の枝しかない!

現在販売されているバラの多くに当てはまる5つの分類とそれぞれの剪定誘引方法は?

等、参考にしていただければと思い書きました。

(表紙は発売前の為変更の可能性があります。)

 

2月26日販売開始です。

書店に並ぶのは、28日頃の予定です。

本日より、ネットショップにて送料無料で予約販売開始しています。

「はじめてでもきれいによく咲くバラづくり」

価格は税込1,512円です。

発送は3月初旬になります。

 

 

でもこれ一冊ですべてがお伝えできるわけではありません。

読んでも理解できないこと、もっと応用していきたい事柄などあると思います。

そんな時は遠慮なくまつおえんげいにお尋ねください。

絶対理解で来るようにアドバイスさせていただきます。

この本を基本に皆さんどんどんバラが好きになって次のステップに進んでいただきたいと願っています。


本日のバラ教室は「植え替え・用土・肥料」についてでした。

2年生大苗の植え付けやや鉢植えのバラの植え替え等について説明し、そのあと実際にデモを。

用土についての基本や、性質、配合例、役割などを説明し。

P2080071

 

最後に肥料についてみっちり勉強していただきました。

肥料の種類、肥料の16要素について、それぞれの役割、成分表の見方等を説明しました。

P2080072

いつも基本的な事柄をみっちりとお話しするので、

退屈かもしれませんがそこが一番大切です。

それを抜きにして具体的な使い方だけでは疑問が残るばかりです。

「何故そうするのか?」がわかることが大切です。

これからもそこを中心にお話ししていきたいと思います。


明日は東京、日比谷公園のバラ園にてボランティアの皆さんによるバラの剪定と植え替え作業が行われます。

私も少しお手伝いさせていただきます。

楽しみです。皆様よろしくお願いします。

スポンサーサイト
  1. 2015/02/08(日) 18:00:37|
  2. バラ