FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

春の草花

ルピナス

_RST1681

秋まきの一年草で 花の少ないこの時期から開花株が出回ります。

つんと伸びたたくさんの蕾が下から開き始め 上へ咲きあがります。

明るくて春を感じさせる大きな花 ですので寄せ植え等にも最適です。

春に咲く花を早めに咲かせていますので、屋外の花壇などへの植え込みはできませんが

比較的 低温には強いので屋外の日当たりのよい場所で管理し、

霜や雪には当たらないようにするとながく楽しむことが出来ます。

早めに花茎を切り取り 種をつけないようにすると 2番花・3番花を咲かせるようにすると

永く楽しむことが出来ます。

ウインティー(サクラソウ)

_RST1682

寒さに強く 冬の間でも成長を続け ボリュームのある株に育ち 

花数もたくさんつけ 豪華に楽しむことが出来ます。

_RST1697

日当たりのよい軒下で管理し、霜や雪には当てないように管理します。

この時期の寄せ植えなどに重宝する品種です。

 

マーガレット

_RST1684

春から秋まで楽しめる「マーガレット」

日当たりの良い軒下なら 屋外でも管理でき花が長く楽しめます。

_RST1691_RST1694_RST1692_RST1690

早めに植え込み 株を大きく育てれば 春にはたくさんのハナを楽しむことが出来ます。

コンパクトでとても花付の良い品種です。

カラーは4色。

 

_RST1695

京都府立植物園では 2月27日金曜日から

3月1日日曜日まで「早春の園芸市」が開催されます。

見どころは「雪割草」

日頃目にすることの出来ないような品種もたくさん展示・販売されます。

クリスマスローズも各種販売され、3月1日には「横山 直樹氏」の講演もあります。

その他にも 季節の草花やレアプランツ、まつおえんげいも出店いたします。

皆様 お誘いあわせの上ご来園下さいね。

 

 

スポンサーサイト



  1. 2015/02/09(月) 16:55:57|
  2. 未分類