まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

失礼なスタッフ。

冬から春の開花までの間に毎年、色々な肥料や用土活力材などの試験栽培をしています。

昨年は、古い土を再生できる「リサイクルソイル」を作りました。

リサイクルだけではなくて、庭の土や畑の土壌改良としても抜群の力を発揮します。

かなりの自信作です。

 

今年は一つ新しい液体肥料の試験を始めています。

メーカーさんより試して欲しいと依頼があり

すでにまつおえんげいで販売している肥料との比較テストです。

四季咲き性のバラ4品種で4種類の肥料で試します。

現在まつおえんげいで販売している肥料も、

テストをしてそれぞれ良い結果の出たものを販売しているのですが、さて、どんな結果が出るのでしょう。

5月には結果が出ると思います。

DCS_0572

 

さて、一昨日は今から始める薬剤管理を紹介しましたが。

薬剤を極力使わないで栽培されていらっしゃる方も多いと思います。

植物を体の中から元気にして病気や害虫に対して抵抗力を高める。

という方法も一つではないでしょうか?

まつおえんげいでも色々な活力材を販売しています。

今日ご紹介するのが

「元気の有機」です。

薄めずにそのまま散布できる「元気の有機 そのままスプレー」

希釈して使う、お徳用の「元気の有機 スプレー用原液」

DCS_0575

トウガラシ、ヨモギ、ニンニクなどの辛味成分やドクダミ、シソ科の食用ハーブエキス等を使って、

植物の活力を向上させ自己防衛力を強化させるものです。

化学農薬や有害成分の含有等を調べる「安全性分析テスト」をしていて安心して使っていただけます。

バラはもちろん、野菜や観葉植物などあらゆる植物に使用可能です。

 

使い方は週に1~2回植物全体にかけてください。

希釈倍率は30倍が基準ですが、多少濃くして使っても構いません。

濃度を濃くするときは使用する前に部分的に散布して様子を見て問題の無いことを確認してから使ってください。

 

ここでお願いです。

活力材は、どんなものでも定期的にきちんと使うことが大前提です。

時々使っていたのでは良い効果は得られません。

「信じる者は救われる」の精神でとにかく信じて真面目に使い続けることが大切です。


講談社

「ブランド別人気のバラ図鑑」

ネットショップにて予約販売開始しました。

送料無料にて販売しています。

1234

 

今日はずっとローズベンチを作っていました。周りのギャラリー(主にスタッフです)は

「ずっとやってて嫌にならへんの?」

「私やったら、2~3本まとめて適当に止めるわ」

「社長って昔からそんなに根気があったんですか?」

失礼やと思いません?

もうちょっとなんか良い言い方、無いのかなあ(苦笑)

明日完成です。

スポンサーサイト
  1. 2015/02/20(金) 18:46:00|
  2. バラ