FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

リサイクル。

本日は一日、長尺苗の剪定とミニバラの仕立てをしていました。

剪定は全て終了しました。

 

いよいよ、温室内は春です。

DCS_0880

ちょっと、のぞきにきませんか?

DCS_0882


ログハウスのワッフルはとても人気ですが、

2番人気がドリアです。特に冬は体が温まるので良くご注文していただいています。

中でも冬の人気No.1は「カレードリア」です。

器は素焼き鉢、受け皿も素焼きです。

温まりますよ!

DCS_0273

 

バラ教室を受けられた方のアンケートの中にこんなご質問が。

「土のリサイクルを考えているが、何回くらいリサイクルできるの?」

土のリサイクル。と一言でいっても何を使ってどういう方法でするのかによって変わってきます。

まつおえんげいオリジナル「リサイクルソイル」を例に考えてみましょう。

 

古い土3に対してリサイクルソイルを1の割合で混ぜて使うことが出来ます。

それで、半年~1年間くらいは栽培が可能です。

 

次にもう一度同じ土を使う場合は

古い土1~2に対してリサイクルソイル1の配合でないと元の土に近づくことはできません。

3年目はできれば新しい土に替えていただく方がよいでしょう。

 

土の大切な要素は

団粒構造であること、土を永く使うと粒子がつぶれて細かくなります。

それで土の中に空気のとどまる場所がなくなります。

つまり水はけが悪くなるのです。

根は呼吸しています、水やりをした時に空気を連れていくのですが、

細かい土ばかりだと空気の入り込むスペースが無くて酸欠状態になります。

 

そして、地力。

庭や畑などは土の入れ替えなどしませんね。

それは大地に存在する微生物などが土壌改良してくれているからです。

大地の力つまり地力です。

肥料を蓄えたり、水を吸ったり出したり。

 

でも植木鉢は限られた用土しかありませんね。

大地のように色々な微生物などが土壌改良をしてくれません。

土の力も約1~2年位でなくなってしまいます。

力のある土に入れ替えることが大切です。

せめて2~3回に一度は新しい土に替えられることをお勧めします。

 

簡単に大切なことだけお話ししました。

いかがでしょう?

スポンサーサイト



  1. 2015/03/03(火) 18:27:02|
  2. バラ