まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

六時はレンゲローズ。?

昨日は「クレマチス完璧マスターコース」の第1回目でした。

全4回で行います。

系統の違う2つのクレマチスを1年間全員で育てていただき管理の仕方を学びながら

それぞれ家で育てていただきます。

そして、毎回持ち寄って実際の株で剪定や誘引、管理方法を体験していただきます。

とにかく「わかりやすく」がモットウです。

今回はなんと12名と沢山の方が受講していただいています。

少しでもクレマチスを育てようと思っていただける方が増えることは嬉しいことです。

DCS_1228

残念ながら完璧コースは途中参加が出来ませんので他の「クレマチス栽培教室」を受講してください。


植物の総合病院「京都・洛西まつおえんげい」

では,植物の治療や植え替えなどを行っています。

今回は少し入院が必要です。

 

10数年前にまつおえんげいで買っていただいたトックリラン(ノリナ)です。

本当に長く育てていただいています。

どんどん大きくなって根が張って、ついには鉢を根が割ってしまうという事態に。

DCS_1212

 

と言うわけでもう少し大きな、軽いプラスチックの鉢に植えることになりました。

鉢から抜いた状態です。

鉢から抜くとこのような状態です。根はびっしり張っています。

DCS_1215

 

鉢が窮屈なため、根は長く伸びていましたので少し切り詰めてこのようになりました。

根をさばいたノリナと、切り取った根、古い土です。

DCS_1216

 

植える土は、「プロスタイル培養土」を使います。

この土は万能で、草花、宿根草、観葉植物、ハーブ、野菜などに使えます。

他に、

鉢の底に入れ鉢底石

他には根腐れを防ぐように土に混ぜる「ミリオン」

切り詰めた根に回復を早めるために直接ふりかける粉末状の活力材「ハイフレッシュ」

水やりの後に根の回復を早める「バイタルV-RNA」

DCS_1219

 

植え替えた後に水をたっぷり与えて、最後に「バイタルV-RNA」を300倍に薄めて

DCS_1221

 

約1リットルを全体にまんべんなく。根の回復が素晴らしく早くてよく効きます。

DCS_1222

これで約10日くらいお預かりして養生してから退院です。


現在まつおえんげいでは、ミニバラを12品種販売しています。

HFP(ハッピーフラワープロジェクト)の信頼できる生産者さんの植物です。

今あるのは全部で12品種もあります。

中輪から小輪、

そして驚きの、ミニバラとしては香りのよいバラがあります。

DCS_1259

DCS_1269

ミニバラのリース風、真上から時計回りに、

0時 フォーエバーローズ

1時 ミスピーチヒメ

2時 みさき

3時 芳香性コルデスのバラ 

4時 絞り咲きのゼブラ

5時 グリーンアイス花色が白から緑に変わります

6時 レンゲローズピンク

7時 レンゲローズホワイト

8時 香りのよいスイートチャリオット

9時 こちらも香りがすがすがしいベンムーン

10時 中輪咲きラブリーモア

11時 深紅のヘルメス

 

ミニバラみさきを使って寄せ植えに。

ミニバラは花が終わったら、半分くらいに切り戻して

肥料を与えておくと他の草花と同じように何度も花が楽しめます。

DCS_1280

 

さきほど、雷を伴う夕立が降りました。

天気予報通り今夜からぐっと冷えるようです。

草花を植えた方は鉢植えなどは、夜だけでも軒の下に置いて霜を当てないようにしましょう。

スポンサーサイト
  1. 2015/03/22(日) 18:18:16|
  2. 未分類