まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

雨の日ほど忙しい。

ブルーベリーの大株にたくさんの蕾がついています。

もちろん実はジャムなどの食用に使えますが、

秋には真っ赤に紅葉して落葉するので観賞用としても季節で変化が楽しめていいと思います。

DCS_1504

ハイブッシュ系の作り易い品種

クーパーとオニールとウェイマスです。

違う品種が2本以上あると実の収穫量が多くなります。

そしてツツジ科の植物なので酸性土壌を好みますので、

植え付け用土は排水の良い、鹿沼土と繊維の長めの酸度を調整していないピートモスが適しています。

短い繊維の細かいピートモスは用土としての寿命が短いので草花には使えますが栽培期間の長い果樹や樹木類には向きません、

できれば長繊維、もしくは中繊維のものを使うようにしましょう。

同じく鹿沼土も出来れば硬質のものを使ってください。

鉢植えなら、ピートモス6:鹿沼土4くらい

庭植えの場合、関西近辺なら土壌は弱酸性なので

取り出した土5;上記の土を5くらい混ぜればよいでしょう。

DCS_1505

そして細かくてとても細い根が浅くたくさん出るので鉢植えはできれば1~2年に一度は植え替えましょう。


本日もしっかり菜種梅雨!

でもスタッフは大忙しです。

クレマチスのつる巻きはこれからはendlessです。

昨日のブログは「つるまき作業にはとても」参考になるので是非読んでください。

DCS_1510

 

寄せ植えや苗の開花サンプルつくりも。じゃんじゃん!

DCS_1512

 

切り花の店「はるじょおん」は、月曜日と金曜日は切り花の入荷日です。

切り花の後処理はとても大切な作業です。

学校の離着任式、お花見会、入学式、新入社員のプレゼント、

そして入学式用に開花調整をする桜の管理などで大忙しです。

DCS_1515

 

こういう日は店内のポップの書き換えにはもってこいです。

DCS_1514

 

バラの肥料を新しいものと取り換えています。

DCS_1511

 

雨が多くて、芽や株もやや軟弱気味に生育している株が品種によってあります。

こんな時に主税を発揮するのが、「バイオゴールドセレクション薔薇」です。

DCS_1522

切り花の桶の掃除も重要な仕事です。

DCS_1516

 

そして君は何をしているのかって?

遊んではいません!

昨日、埼玉県へ「国際バラとガーデニングショウ」の出展社説明会に参加してきました。

そこでいろいろ説明を受けて、大切な申請書の作成をしています。

今年もいろんな方々とお会いできそうです、とても楽しみです。

DCS_1518

 

おかげさまで

明日のバラ教室、満席になりました。

たくさんのお申込みありがとうございました。

もし、お持ちなら芽摘み体験をしていただくのにピンセットをお持ちでしたら

ご持参いただくとうれしいのですが、

数十本もピンセットがないもので、よろしくお願いします。

 

待ち構えている芽摘み体験用のバラ。

DCS_1521

そして、「はじめてでもきれいによく咲くバラづくり」をお持ちでしたら、

一緒に持ってきて下さるとわかりやすいと思います。

スポンサーサイト
  1. 2015/04/03(金) 17:31:13|
  2. 未分類