FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

開花株がいっぱい。

4月22日(水)より始まる

「ゴールデンウィークセール」に合わせて

バラの開花株を作っています。

もうこんなにたくさんの蕾を付けて間もなく咲こうかというところです。

バラフェアまで待てないという方は是非お越しください。

沢山の開花株をご用意しています。

DCS_1740

 

まつおえんげいオリジナルローズ、

「ローズアンシャンテシリーズ」のレヴェイユがいち早く大きな蕾をつけています。

DCS_1744

 

レヴェイユ

四季咲き性で小型の直立気味のブッシュ樹形、

晩秋までとてもよく咲き、樹勢が強いので生育も旺盛です。

甘いライチの香りがたまりません。

DCS_1541

開花株の状態です。

花付きの良さがわかるでしょう?お箸より細い枝からも大きな房になっています。

DCS_1779


先日お客様がこんな枝を持ってこられました。

ナエマを大きなフェンスに咲かせておられるそうです。

ところが昨年より、枝のいろんなところにこんなこぶが次々出来てきたのだそうです。

枝のがんしゅ病が出来たのだと思い、びっくりされたようです。

ネットで調べたら「がんしゅ病」に行き着いたそうです。

DCS_1698

 

よく見ると、何やら針金が見えます。

針金の食い込んだところの上の方が大きなこぶになっているようです。

DCS_1706

 

これはがんしゅ病ではありません。

ツルバラをフェンスなどに止めるときに、針金を使ってきつく縛ると、

枝は毎年太ってくるので、次第に食い込んでしまうのです。

食い込んだ枝は養分を枝先に運べなくなるので、その周りに急いで養分を運ぶための道を作るんです。

その養分の通り道がこのようなこぶに見えるのです。

全く心配はいりません。でも、できることなら針金をペンチか何かで取り除く方がよいでしょう。

しかもこの株は鉄のフェンスにも食い込んでいました。

毎年誘引を外してやり直す方はそうでもないのですが、

数年に一度の剪定誘引しかしない方は是非麻ひもなどを使って緩めに止めましょう。

DCS_1709

 

そして最近特に多いご質問。

「枝先にに蕾が付いていない。」と言う質問です。

下の写真を見てください。

左の枝からは枝先が赤い新芽が出ていますが、右側の枝には新芽が見られません。

DCS_1710

 

赤い新芽の方はもう蕾がついています。

DCS_1713

 

赤い新芽の無い方をよく見ると、枝先がありません。

芽の出るような感じもありません。

これを園芸用語で「ブラインド」と呼びます。

蕾の無い状態です。

DCS_1715

なぜ、こうなるのか?

いくつかの原因があります。

*大輪咲きのバラなどで、出てきた細い枝をたくさん残しすぎて細くて力の無い枝の場合。

*鉛筆より細い枝を残して剪定した場合。

*昨年よりさらに古い枝から出ている元気のない枝の場合。

*昨年の枝だが秋に出た充実していない枝から出た枝の場合。

*枝をどんどん更新していくタイプのバラなのに、古い枝から枝から出ている場合。

*大輪咲きなどで一か所からいくつかの枝が出てきているのに間引かずにそのまま全部を伸ばして養分が分散したとき。

*大輪咲きで、日照不足や多雨の場合。

等が多い原因です。

 

毎年同じように剪定をしてちゃんと咲いているのに今年はすごく蕾が少ないという方は

天候不順を疑ってください。

関西は特に~3月まで平均気温が2度以上高くて雨が非常に多くて、

日照が例年の70%以下という状態です。

このような年は、大輪のバラにブラインドが発生することがよくあります。

日当たりの悪いところのバラは枝は軟弱で花は少ないですよね。

日照不足が大きな原因ですが雨量が多いのも関係しています。

日照が足りなくて水分が多いと水を無理やり飲まされ、枝は通常以上によく伸びます。

肥料もうまく枝先に運べませんし、運んだとしても薄い状態です。

 

決してあなたの育て方が悪いわけではありません。

自然の力(しわざ)なのです。

 

ではどうしましょう?

あきらめますか?

いえいえ、今すぐに枝先の芽の無い部分をつまんで取ってください。

DCS_1788

すると再度新しい芽が出てきます。これから気温が上がって晴れてくるとその枝先に少し遅れますが花が付きます。

花が咲かないということは、力を使わなかったということなので、

その分枝の伸びに養分を使えるのでよかったということにしておきましょう。

スポンサーサイト



  1. 2015/04/13(月) 16:55:43|
  2. バラ