まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

お待たせ便利キット。

快晴!何日ぶりでしょう?

もう皆さん待っていられないという感じでしたね。

私は早朝から筍掘りでとても長い一日でした。

 

朝から「はじめてのクレマチス」教室がありました。

クレマチスに対する誤解を解く。これが教室の目的です。

DCS_2044

 

ローズベンチは元気です。

座面に沢山咲かせて、背もたれ部分ははらはらと咲くようにしたつもりですが、

どうやら背面にも沢山咲きそうです。

DCS_2036


「ローズアンシャンテシリーズ」の新苗本日より販売開始です。

ネットショップでも販売しています。

切り戻していますので、短くてかっちりして肥料もしっかり効いています。

DCS_2058

 

そして2年生開花株も今日から店頭で販売しています。

つぼみもたくさんついていて早くから楽しめて通常より1回多く花が楽しめます。

DCS_2065

 

レヴェイユ

ライチの香りが素敵で、花弁数が多いのにもかかわらずボウリングになることなく周年きちんと咲きます。

DCS_2068

 

セ・ミニョン!

淡いパープルの花からはすがすがしいブルーティの香りが漂います。

棘も少なくて扱い易いコンパクトな四季咲き性ブッシュローズです。

DCS_2069


ハンドスプレーは手が疲れる。と言う声をよく聞きます。

ここでお勧めしたいのが「ザ・スプレー」

給水パイプに重りが付いていて容器を傾けても逆さにしてもしっかり霧が出ます。

ノズルも角度が付いていて回転するので上向きにも散布が可能です。

ハンドヅプレー1

このスプレーの最大の特徴は、噴霧量が通常の噴霧器の2倍以上あることです。

 

この画像が通常のハンドイスプレーです。

見にくいですが霧が中央に出ているのがわかるでしょうか?

ハンドヅプレー通常の噴霧器

 

これが「ザ・スプレー」です。

違いが判るでしょうか?

2メートルは十分届きますし、面積も広くて液も沢山出るので、薬剤の効果も期待できます。

ハンドヅプレー2倍撒布量

疲れることなく最後まで散布できます。


今年の冬季集中コースを受けていただいた方は覚えていらっしゃいますでしょうか?

皆さんと約束したものがようやく出来上がりました。

 

まつおえんげいでバラに関するお問い合わせが多くあるのが

ベスト①剪定について

ベスト②病害虫と薬剤についての順です。

どの病気にどの薬剤が効くのか?と言う質問が一番多いのですが、

次に多いのが「薬剤の薄め方がわからない。」と言う質問です。

薬剤はメーカーや薬剤でで容器、希釈方法、液か粉か、などバラバラです。

お客様にとっては本当に困る問題です。

何とかわかりやすい方法が無いものかと悩みました。

事実3か月以上かけて考えました。

「簡単にわかって、簡単に計れる方法」をお伝えできる手引きと、

各種計量器をセットにした

「まつおえんげいオリジナル薬剤希釈キット」近日発売します。

「水に濡れても大丈夫な紙に印刷した薄め方の手引き。」

これを作るのに本当に苦労しました。(スタッフのダメ出しがいっぱいで)

DCS_2071

ご期待ください!

スポンサーサイト
  1. 2015/04/18(土) 18:01:33|
  2. バラ