まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

原因不明の症状?

暖地で育つブルーベリーが色々なサイズで入荷しています。

ブルーベリーは2株ある方が実の収穫が多くなります。

どれを選べばいいの?

ズバリ花の時期が一緒なこと。これが一番大切なこと。

品種や系統が沢山ありますが、

花の時期や相性の良い品種をを必ず店員さんに確認して買うようにしましょう。

DCS_2075

かわいいスズランのような袋状の花。

DCS_2098

 

ビバーナム「ステリーレ」

スイカズラ科 ガマズミ属

落葉低木です。

とても珍しい2季咲き性のガマズミです。

すぐにと言うわけにはいきませんが、木が成熟してくると春以降に気ままに咲く、返り咲き性のあるビバーナムです。

DCS_2084

庭に植えて長く育てると2~3メートルくらいに育ち庭のシンボルツリーとしても楽しめます。

もちろん、鉢植えで小さく仕立てることも可能です。

堆肥や腐葉土が40%くらいの肥えた水はけのよい土で植えてください。

DCS_2091

 

とても珍しい希少品種です。

本霧島躑躅(ホンキリシマツツジ)

京都の長岡京市にある「長岡天満宮」に咲き乱れている有名なキリシマツツジです。

園芸品種の霧島ツツジはたくさんありますが、

この本霧島ツツジはまさに本物。そしてこのような大きさの木はめったに入荷しません。

幹も太くて樹齢は不明ですが高さ1メートル20センチ、幅70センチ以上あります。

1鉢限定です!¥12,000(消費税別)で販売しています。

DCS_2078

 

燃えるような赤は春の庭にはない花色でひときわ目立ちます。

鉢植えにして玄関に飾ってもインパクトがありますね。

DCS_2081

 

ログハウス横の黄木香バラの蕾が膨らんできました。

この花を皮切りにバラがどんどん咲き始めます。

DCS_2072

 

たて1メートル、よこ3メートルの場所で毎年一面に咲きます。(開花時の様子)

DSC_0349

 

黄木香バラの長尺苗があります。蕾もたくさんついています。

白木香バラ (2)

 

今日の開花株。

ツルバラとして古くから愛されている名花。

カクテル

枝は硬めでしっかりしているので写真のように短く切り込んで咲かせることも出来ます。

もちろん、伸ばせば5メートル位のフェンス一杯に咲かせることも出きます。

DCS_1860

昨年5月、プランターでの開花の様子。(下の花はピンクカクテル

 

お送りする鉢植えの見本です。

DCS_1756

 

最近よくお持ちになる症状が「葉の黄変」です。

「例年と全く同じ作業をしているのに」

「何も変わったことはしていないのに

「他はだ丈夫なのにこの品種だけ」

「急に葉が落ちてきた、病気では?」と言ったご相談です。

もちろん葉をお持ちいただくのが原因を特定するのに一番良いのですが、

その時には品種名もわかれば、なお、特定しやすいのでよろしくお願いします。

 

今まで見せていただいた中では、病気(黒点病など)の症状が出た方はいらっしゃいませんでした。

やはり多いのが、一か月に数回しかない晴れの日、そしてずっと続く雨。

これが大きな原因になっているようです。

光合成がうまくできなくて、水の飲み過ぎから根が弱っていて、

葉が柔らかくて元気がない、次第に黄色くなっていく。

枝は細くて元気がない、雨が降ると倒れるようになる。

 

対策は、

晴れる日にはできるだけ日に当てる(鉢植えなど)。

土に穴あけをして空気を土の中に通るようにする。

土が乾くまで水を与えないで、一度土を乾燥させる。

肥料を与えないで一週間に一度くらい、活力材を与える。

弱っている時に肉や魚は沢山食べませんよね、点滴などで栄養を取りますね、これと同じです。

根を丈夫にする「バイオゴールドのバイタル」

カルシウムや微量要素の含まれている「ハイポネックス微粉」が効果があります。

そしてとにかく、晴れる日が続くのを待ちましょう。

スポンサーサイト
  1. 2015/04/19(日) 17:35:17|
  2. バラ