まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

明日消毒します。

ハーブの苗が少しづつ入荷しています。

今年は天候不順で。明日の朝も霜の降りる恐れがあります。

もう少し気温が安定してからあらゆる品種の入荷が始まります。

ゴールデンウィークには揃っています。

DCS_2141

 

バーベナ・パテシエ

「ローズ&ピンク」

横に広がるタイプのバーベナです。

一株で直径3~40センチくらいまで大きく育ちます。

DCS_2146

 

ローズ&ピンクと言う名前はこの花を見ていただければわかるでしょう。

花の上半分が濃いローズピンク、下は薄いピンクと白の覆輪咲きです。

一房でたくさんの花が咲くので、丸い球のようになって咲きます。

P4210307

 

苗です。

植え替えてから一番目の花が咲き終わったら、花を切り取って短くします。

そして日によく当てて、肥料を定期的(1ヶ月に一度くらい)に与えて株を育てます。

始めの切り戻しが株を大きく育てるポイントになります。

切る位置は、スタッフにお尋ねください。具体的に切り方を実際の苗でお知らせします。

DCS_2149

 

開花株が増えました。

DCS_2139

 

河本ローズ。

サイレントラブ、ミスティパープル、ラブーム。ラメール、グレースクイーン、サロン。

ハークネスローズ。

ナターシャリチャードソン、イージータイム、パーキー、ヨークミンスター、サーガラハット、セントピアーズ。

等が揃っています。

 

ローズアンシャンテシリーズ。

レヴェイユです。

ゆっくり開きながら次々と顔を変えていく花は抜群の花持ちと、ライチの甘い香り。

雨にも強くて、丈夫なバラです。

DCS_2143

 

明日の朝の最低気温は5~8度。

霜が降りる心配があります。

野菜の苗や、ハーブ苗、そして夏の花を最近植えた方は、

新聞紙や不織布などをかぶせて霜対策をした方が安心です。

10日以上経っている方はもう苗が気温などに慣れているので心配いりません、。

もちろんバラも問題ありません。

 

長く続いた雨の後でうどんこ病や黒点病の心配が。

そして、アブラムシや、ゾウムシも見かけられますので

まつおえんげいでは明日の朝、消毒をします。

治療効果のある殺菌剤と浸透移行性の殺虫剤です。

 

そして、

昨日紹介した「薬剤希釈キット」おかげさまで大好評です。

「待ってました」とお言葉をいただいて嬉しく思います。

 

ここでお客様にお願いがあります。

皆さんが植物栽培をするうえで、

「こんなものがあったらいいのに」とか

「これはもっとこうだったら使いやすいのに」ということがありましたらご指摘ください。

今回販売した「薬剤希釈キット」もお客様からのご指摘から出来上がった商品です。

少しでも、手軽にトラブルがなく植物を育てられるようにお手伝いが出来ればと、

スタッフみんなでいつも考えています。

でも、ご指摘いただいた事柄全てが実現するわけではありません。

栽培に関することなどは植物は生き物ですから、不可能なこともあります。

でも用具や肥料等は改良すると使いやすくなるものがあると思います。

実現可能なことは取り入れていきたいと思います。

スポンサーサイト
  1. 2015/04/21(火) 18:44:25|
  2. バラ