まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

水やりが出来てうれしい。

少し暑いくらいの一日でしたが、皆さんも晴れる日を待ちかねたようでした。

交わす会話も「よく降ったねえ。」「もう雨はしばらくいらないね。」「水やりが出来てうれしい。」という会話が多かったです。

 

色々植え込みをしていると、いつの間にか講習会が始まります。

DCS_2239

 

植物どうしの相性について、それぞれはどのように大きくなるのか? 植え付け後の管理方法は?

特に大切な水やり方法を、それぞれの植物の性質なども交えて説明していました。

「はじめてわかった!」「もやもやがとれた!」と喜んでいただいた方もいらっしゃいました。

DCS_2246

 

雲一つない空に光るスモークツリー、マルーンレッドの新芽。

枝先には蕾がたっぷりです。

DCS_2249

 

ログハウスのフェイスブックでも紹介していますが、ログハウスの人気メニュー「ワッフル」。

それを作るワッフルベーカーのプレートが新しくなりました。

それはそれはこんがりと香ばしく焼きあがります。

DCS_2227

 

ストロベリーもヨーグルトも一緒に味わいたいという方に

ダブルソースワッフルがおすすめです。

生まれ変わったワッフルをどうぞ!

P1110528

 

テラスの気持よい一日でした。

花に囲まれたテラス計画ゆっくり進行中です。

DCS_2262

 

生育旺盛で花持ちの良いゼラニウムは大きな鉢に寄せ植えするととてもインパクトがあって素敵です。

DCS_2263

 

中庭の奥、ジャクリーヌ・デュ・プレの手前にあるティローズ、アルシディック・ジョセフの足元に。

DCS_2252

 

今、斑入りのアマドコロが咲いています。

園芸店ではよく鳴子(ナルコ)ユリと呼んで売られています。

アマドコロ属(ポリゴナツム)の中の「ファルツカム」を和名「ナルコユリ」と呼ぶことから、

呼び方が可愛いのでこの名が使われているようです。

DCS_2253

 

オドラータムという種の園芸斑入り品種です。

北海道から九州まで分布していて、日陰でも日なたでも場所を選ばず、

乾燥気味のところでよく育ちます。

鉢植えでも簡単に育てることが出来て、花の無い時期も葉を観賞出来ます。

写真のように樹木などの足元や手入れの出来ない花壇の奥の方などに植えるといいでしょう。

スズランのようなベル型の花です。

DCS_2254

 

鉢植えで販売しています。

地下茎が横に広がるように増えるので数年に一度は植え替えましょう。

DCS_2256

 

本日の黄木香バラ。

2分咲きでしょうか?ここからは一気に咲き進みます。

そして少し遅れて白いモッコウバラが咲きます。

DCS_2266

店内では、病気知らずのツルバラと呼んで販売しています。

モッコウバラは大きくなりすぎて困るという声を聞きますが、

はじめて育てようと思っていらっしゃる方、ご安心ください。

花後や夏冬の剪定などを覚えることで小さく咲かせることが出来ます。

育て方はご相談ください。実際の株で説明します。

DCS_2269

 

農業新聞に夏までの天気・長期予報がありました。

梅雨が長くて低温、日照不足が指摘されていました。

梅雨明けも例年より遅いという予報でした。

あくまで予報ですが。

 

畑などで野菜を栽培されている方は、

①株と株の間を少し多めにあけて(少しでも株元に日が当たるように)

②畝(うね)の高さをいつもより少し高めにして(雨が続くときに少しでも早く土が乾くように)

③ゼオライトやミリオンなどを5%くらい入れて(排水を良くして根腐れ防止対策を)

④肥料を多く与えすぎないように(チッソが多く土の中に残ると実がなりにくくて、病気になりやすくなるので)

⑤脇芽をまめに取るように(株元に脇芽が多くあると土に日が当たらないのと、病気の原因になるので)

⑥最後に日照不足は実が大きくならず、水分が多くて水くさくなりがちです。

それらをカバーするのがカルシウムや鉄分等の微量要素です。

植え付け時に、ミリオンハイフレッシュハイポネックス微粉などを元肥と一緒に土に混ぜておくと効果的です。

ポイントは一つ!根と株を早いうちに健康にすくすくと育てていくこと、

そのために①~⑤の事項は是非やっていただきたいことですね。

スポンサーサイト
  1. 2015/04/25(土) 18:57:09|
  2. 未分類