まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

水やり3年

少し 珍しいクレマチスをご紹介いたします。

_RST3738

パープル・シャドウ です。

クレマチスの中で 絞り咲きの品種は非常に珍しいのですが

どの花にも綺麗に絞りが入る品種です。

_RST3739

ラベンダーブルーの花弁に 淡紫色の絞り模様が入る不思議な

雰囲気の花です。

絞り模様は決まりが無く いろいろな表情で出てきます。

思わず二度見するような花です。

 

八重咲き品種のご紹介

_DSC0363

こちらは 「アンドロメダ」 

真っ白な花弁の中央に クレパスですっと線を引いたような

ラインの入り方をする八重咲きクレマチスです。

じっと見ていると そのライン一本一本表情が違い 

思わず見とれてしまう品種です。

 

_DSC0166

レッド・スター

鮮やかな赤紫色の八重咲き品種。

ゆっくり生長するので、コンパクトに仕立てることが出来る品種です。

鮮やかで明るい花色で人気の品種です。

 

_DSC5333

デニーズダブル

四季咲き多花性の育てやすい 八重咲き品種です。

淡い藤色の花は 他の色と組み合わせても使いやすい

花保ちも良いので、切り花にも最適です。

花色・形だけでなく 育てやすいのが 魅力ですね。


4月の夏日は8日間!

前半は雨ばかり、後半は夏日! 

お客様とも「暑いですね~」があいさつになってしまいました。

これくらい暑くなると お水やりが重要になります。

IMG_4827

毎朝ホースをもって株の状態を見て回り

株の乾き具合、葉の茂り具合、病気・害虫の有無、鉢の中の除草

色々とチェックするところはあります。

毎日 同じペースで水やりをするのは 簡単ですが

色々な事をチェックしながら水やりが出来る様になるまでに

やはり 3年くらいはかかる と言うことでしょうか。

毎日同じくらいの時間に水やりをしていると、乾くタイミングが良くわかりますし、いろんな発見もあります。

やはり 日当たりの悪い場所、葉の少ないもの 背の低い株 は乾くまでに時間がかかります。

葉の量が 水分の蒸散量を左右しているのが良くわかりますね。

置き場所によっても乾く速さも違いますので、乾いている物のみ水やりをしています。

また、土が乾かなくなった株は弱っていくサインにもなります。

同じ条件で 良く乾く株はやはり元気いっぱい育っていますね。

一鉢一鉢チェックしながら水やりをしてくださいね。

スポンサーサイト
  1. 2015/04/30(木) 16:49:51|
  2. クレマチス