まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

良い苗あるんです

P5190021

 P5190022

P5190023

 

バラフェアーも中盤を迎えてきましたね~、日々移り変わる開花が目まぐるしく、

様々な品種が楽しめるシーズンになって、お店もお客さんもてんやわんやです!

お花が確認できながら株えらびが出来るこの季節、じっくり選んでとっておきの一鉢を見つけてくださいね!

まつおえんげいにはたくさんのバラ苗がありますが、そんな中でも質に自身ありの株、それが「3年生苗」です。

皆さんもご存じのとおり京都の気候はけっこう過酷で、夏はうだるような暑さ、冬は底冷えと四季の変化がとっても激しいんですが、

そんな気候に負けずに育ってくれた「3年生苗」ははっきり言って品質に自信があります。

 

全ての品種はご用意出来ないのですが、開花したもの順に農場から店頭へせっせと運んでいますので、

お店に来られた際にはぜひチェックしてみてくださいね~

 

良い苗のポイント、それは「雨にも負けないしっかりとしまった枝と、低く咲きそろった花」

露地栽培で自然の環境にさらされ続けた苗は、とってもしっかり育ってくれます。

どれも写真では解りにくいのですが、7号鉢(直径21cm)の大鉢です。

 

P5190030 

間延びしてしまいがちな「ナエマ」も・・・

 

P5190031 
まつおえんげいの3年生苗はこの通り!

 

 

P5190028

同じく伸びてしまいがちな「ブリーズ」

P5190029

ビシッと低く花芽が揃います。

 

P5190026

大輪で枝の太い「アベイ・ドゥ・バルサント」

P5190027 

 

 

P5190032

強健で花上がりの良い「マドモワゼル」

 

P5190033

より花上がり良くまとまってくれます。

 

 

P5190024

この花なんだと思います?

実は「つるアイスバーグ」 アイスバーグも3年株になると花弁数が増え、とっても優雅で美しい姿の花になってくれるんですよ~

 

P5190025

つるアイスバーグは特製の10号鉢サイズ、50以上のつぼみがもうすぐ開花のピークを迎えそうです。

 

今年も良い苗をお届け出来て、ほっと一安心しています。

充実した株をお探しならぜひ一度お尋ねください。

 

3年生苗はネットショップでも購入できます。

2年生苗よりもちょっと高いですが、その差はしっかり伝わると思います。

3年生苗はこちら

 

 

皆さん今年のNewRosesは、もう読まれましたか?

今年も様々な品種が紹介されましたね~

NewRoses掲載品種の大苗が出回り始めるのは今年の冬以降になりますが、

今からが楽しみな品種がたくさん載っていました。

中でも個人的に注目なのがこちら

image1

ハークネス社の最新品種「シンプル・ライフ」です。

同社作出の名花ジャクリーヌ・デュ・プレを思わせるしべの雰囲気、ひらひらと舞うような花弁が美しい一重のバラなんですが、

日本人の感性をくすぐる魅力の詰まったバラです。

店頭にはありませんが、農場にて試作株を撮影しました。ブログ限定でちょっと紹介です。

このバラの特筆すべき点は、「育てやすさ」です。

ハークネス社のバラはとっても過酷な栽培テストを行うのですが、京都の夏でも全くへこたれることなく、しっかりと育ち

ほぼ無消毒でも葉を落とすことが少なかった超強健種です。

とっても強いのに、こんなに愛らしい花を楽しませてくれる「シンプル・ライフ」はまつおえんげいのイチオシです。

まだご予約は受け付け出来ませんので、9月以降にお問い合わせくださいね

スポンサーサイト
  1. 2015/05/19(火) 19:52:37|
  2. 未分類